FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

中国とんでもウォッチング⑥




交通事故死1600億匹

中国遼寧省環境観測センターの技術者が「高速道路の昆虫生態に対する影響分析」との論文を発表した。論文は、毎年4月から10月までの間に、中国全土で約1600億匹に上る昆虫が高速道路を走行中の車とぶつかって死んでいると推計。自然の生態系に影響が生じていたる可能性があるという。

研究者は、中国の高速道路を計34000キロ余り、1日に平均313万台の車が利用しているとして試算。これを元に、遼寧省の高速道路で実際にどのくらいの昆虫が車にぶつかっているかを実験したという。(引用ここまで。9月11日分)

まあ、中国でも環境問題に取り組んでいる人が皆無とはいえないのは、13億も人口があれば驚くには当たりませんな。それだけいれば、中には少々ながらも、そうした問題に取り組む人もいるでしょう。しかし、なんか、中国がこうしたことを問題にしても、説得力が感じられないと思うのは自分だけでしょうか。なにぶん、中国ですからな。人間ですら、その命が虫けらの如しと言えるケースが少なくないのですよ。(lll゚Д゚)

==============================

学食、部外者お断り

中国切っての名門、北京大学が「学内食堂への部外者お断り」の方針を打ち出した。

大学当局は今月、学内に約10カ所ある食堂すべてで、現金での支払いは受け付けないと決定。購入に学生証の提示が必要なプリペイドカードでの支払いのみ受け付けることにした。翌日、ある食堂では事情を知らない外部からの客約50人が押し問答を続ける姿も見られた。

大学周辺は商業地域で、外部からの利用も多かった。大学担当者は「食堂は街中の飲食店より値段を抑えている。学生のための福利が外部に流出しないための措置だ」。(引用ここまで。9月25日分)

ところで中国のメンザ(Mensa=ドイツ語で学生食堂のこと)ってのは別段、大学に隣接しているだけというのではなく、大学の敷地内にあるのでしょう。この辺のところは、どこの大学も同じだと思います。

かくいうわたしは、大学の門をとーれん(ドイツ語の冗談「馬鹿と門」を参照のこと)馬鹿者の1人ですが、(^0^;) 勤務に限っては、大学の門を通ることができますが、その場合、当然のことながら守衛の前を横切る必要があるために、然るべき用のないものは、そこで排除されてしまいます。

それともなんですかねぇ。中国では大学に関係ないよそ者をほいほい入れてしまうのでしょうか。(--;)

==============================

出稼ぎ、ちょっと一息

中国・重慶市が11月の第1日曜日を「出稼ぎ労働者の日」とすることに決めた。全国初の試み。人口約3000万人同市には農村からの出稼ぎ労働者が約400万人いるという。劣悪な条件で働く彼らの権利確保、地位向上などを目指す。

11月はほかの祭日がなく、元日や春節(旧正月)を控えて超過勤務や賃金未払いなどが増える時期。専門家は「出稼ぎ労働者は働きづめで技術を取得する機会がない。この日に技術訓練をしたらどうか」などと提案するが、ある出稼ぎ労働者は「せめて1日休ませてほしい」。(引用ここまで。10月9日分)

うーん、ここで見ると中国では、日曜日ですらも休みでないところがあるようですな。完全な月月火水木金金ですよ。さすがに労働者の国、凶惨主義酷の面目躍如ですな。(;゚Д゚)スゲエ しかしまあ、専門家の方の発言は思い切り斜め上じゃないですか。まったく休みのないところへ、たった1日休みが付いた程度で、技術取得の足しになりますかねぇ。単なる休養の日としても少なすぎますよ。もっと休みをヽ(*゚д゚)ノクレヨ (ToT)トホホ

============================== 


いつもながら中国はとにかく(゚д゚)ス(゚Д゚)ゴ(゚A゚)イ…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 海外の珍事5 | ホーム | 火事場泥棒の分際が >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP