FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本における「ウリ」と「ナム」⑨

「日本におけるウリとナム」第9回目です。
このシリーズのきっかけとなった、みんなで皆勤賞と言う話。改めて、あんな物は個々の生徒でめいめい勝手に遂行させれば良かったのです。クラス全体で皆勤賞を目指しても得になる物ではありません。球技大会のようにはなからチームありきと言うのならばいざ知らずと言う物です。
会社における営業活動にかんしても、同じことが言える訳でして、所詮は会社全体の利益追求が第一義となるのであれば、均等割りで、セクションの目標、個々の社員の目標と言う事にそれほどの意味があるとは思えません。
会社の目標を個人の目標としてお仕着せする、グライヒシャルトゥングでしかありません。
それは野球で言うならば、送りバントしかできない奴は送りバントをして、せいぜいダブルプレーと言うよそに対する迷惑は回避する。ホームランを打てる奴は、それを追求すると言う発想を完全否定する物でしかなく、全ての者にホームランバッターたるべしと強いる物であります。
よしんば、それでホームランバッターになれたとしても、元来それが当人の欲する物でないのならば、単なる拷問もによる自白のような物でしかなく、褒められたとしても、「いい奴奴隷」に貶められるだけです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : その他 - ジャンル : その他

<< 愛人文化が男女人口差の格差を縮めるかも | ホーム | いくさにおける地政学② >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP