FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フランス大統領夫人の離婚



えー、みなさん、おはようございます。本日は良いお天気ですね。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! では、早速、本題はいりましょうか。( ゚∀゚) 今回の分は、ネットからネタをとりましたので、チラッと行きますよ。|д゚)チラッ

 


サルコジ仏大統領・セシリア夫人が離婚



 【リスボン=林路郎】仏エリゼ宮(大統領府)は18日、「サルコジ大統領とセシリア夫人は合意に基づき離婚する」との声明を発表した。



Click here to find out more!


 仏史上、現職大統領の離婚は初めて。


 二人は1996年に再婚どうしで結婚。ルイ君(10)をもうけた。スペインの有名作曲家のひ孫であるセシリアさんは、社交界の花形的存在で、独立心が強く、華麗な交際歴で知られた。


 05年には、PR会社社長と2人で休暇中のところを撮られた写真がパリマッチ誌の表紙を飾った。


 その後、夫妻は「危機は乗り越えた」と説明したが、サルコジ氏の大統領選挙中、セシリアさんは、ほとんど協力せず、当選後も「ファースト・レディーなんて退屈で、いや」と発言し、夫婦仲の悪化が取りざたされた。


 一方でセシリアさんは7月、「大統領密使」としてリビアを2度訪問。最高指導者カダフィ大佐との直談判で、当時拘束されていたブルガリア人看護師らの解放を勝ち取り、注目を集めた。


 この日の声明は、「二人が今後、離婚についてコメントすることはない」とし、二人の私生活に強い関心を示してきたメディアを牽制している。


2007年10月18日21時21分  読売新聞)

 


 

まあ、何ですな。要するに珍しいケースです。だんなの地位向上の恩恵を奥方が与るというためしのほうが圧倒的に多い中、セシリアさんはファーストレディとしての負担を嫌ったわけであります。実際、ファーストレディになっても、別段給与が出るわけではありませんが、だんなの高い給与に依存すればよいわけだし、昔なんかはもともと高位の地位には無報酬というためしも多かったわけですからねぇ。

それと引き合いに出したいのは、駐在所勤務の警察官の夫人ですよ。駐在所勤務の警察官の勤務振りに関しては、「全国警察24時」の類で見ることができますが、こうした警察官自身に関してですらも、一般の警察官に比べて、勤務とそれ以外の境界線が明らかでないでしょう。住み込みで、交代がありませんからねぇ。

しかも、住み込みというのは、家族帯同でして、だんなたる、警察官が巡察などで駐在所を空けている間に、駐在所を訪問した近隣住民の応対、電話の応対。そうしたことを警察官の夫人がやってくれているのです。

にもかかわらず、こうした行為に関して、夫人に対して別段給与が出ているわけでもないでしょう。完全な奉仕活動ですよ。大統領に比べれば、警察官の給与なんぞは高が知れているでしょうに、こうした夫人には手当てを出してはどうでしょうかと思います。

それを思えば、とくに非難したいわけではありませんが、やはり、セシリアさんの発想は贅沢なものですねぇ。

そういえば、いつぞや、南米のどこかの国で、大統領と政治上の主義主張が食い違っているために、離婚を申し出た夫人がいましたっけねぇ。この場合、ファーストレディの役は、大統領の姉上に引き受けてもらったようですが、サルコジさんの場合は、これからファーストレディの役は誰に引き受けてもらうのでしょうか。





にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


外国にもいろんな奇怪なことがあるなぁ。(@_@;)クリックお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 狂気 | ホーム | 黙秘、被告に強制容疑 >>


コメント

さむぅー

これすごいよ!→http://gabriel.s299.xrea.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP