FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

荒れ狂う

久々にドイツ語の冗談を書きます。今回は、動詞の冗談をやりますのでヨロシク。


彼らは、答弁当然荒れ狂う。


ドイツ語の動詞には人称変化なんてものがあります。辞書に載っている形は不定形と言い、必ずしもその形のまま使用されるわけではありません。主語に応じて動詞の形が変化するのです。


今回は、荒れ狂うと言う意味の言葉が偶然2つありましたので、両方紹介します。


tosen 激する、怒号する、荒れ狂う


toben 荒れる、暴れる、騒ぐ


では、それぞれの人称変化を見ていきましょう。


一人称単数 tose,tobe(トーゼ、トーベ)     一人称複数 tosen,toben(トーゼン、トーベン)


二人称単数  tosst,tobst(トスト、トープスト)  二人称複数    tost,tobt(トスト、トープト)


三人称単数  tost,tobt(トスト、トープト)     三人称複数      tosen,toben(トーゼン、トーベン)


ドイツ語の動詞の不定形では、万事 en あるいは n で終わり、これを抜いた形を語幹と言います。今回の場合、tos と tob がそれにあたります。そして、その後にそれぞれ e-st- t-en-t-en をつければよいのです。これを称して、「エスと転々」と言います。


動詞の人称変化は「エスと転々」と覚えてクリックしてください。<(_ _)>
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 外国語学習 - ジャンル : 学校・教育

<< 死人の弔いは自己流で | ホーム | 日章旗反対に見る民主主義の崩壊 >>


コメント

この辺りは馴れれば大体判るかな?
次くらいが「別れ」の季節か?wと予想してみるww

>動詞の人称変化は「エスと転々」と覚えてクリックしてください。<(_ _)>

クリックはしまスたが・・・
エスと転々はすぐ忘れそうスw

訪問者の方々へ

>阿麗さんへ
できればその予想に従いたいですね。でも「別れ」の駄洒落はできるかな。(^ ^;

>かっぱやろうさんへ
ランキングクリックありがとうございます。<(_ _)>

解り易

>これを称して、「エスと転々」と言います。
な~るほど。凸ヽ(^-^) タイコバン
わっか理易いですね。
イッヒ リーベ ディッヒ だったかな?
このリーベも同じ変化で良いと言うことですね。

tonoさんへ

そのとおり!
liebenは愛すると言う意味ですが、過去分詞が汚い表現となります。geliebt (ゲリープト)←たいていの場合、「ゲ」で始まるために、過去分詞は下品な響きになります。(^ ^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP