FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

下手人本人よりも娘に注目が行く報道

25日付け時事通信の報道タイトルは犯罪的だと思う~「芸能人父を国際手配=詐欺容疑」(時事通信)

日本のマスメディアの人権意識の希薄さが怖いです。

 これまでも日本のマスメディアの犯罪報道では、情け容赦の無い報道により痛ましい犠牲者を出しています。

 犯罪を犯した者の親族に対して、実名で報道する、昼夜区別無くインタビューを試みる、あること無いことをプライバシーを無視して報じられるわけです。

 7年前の耐震強度偽装事件で、建築基準法違反容疑で逮捕されたA元建築士(48)の妻(49)が、千葉県市川市の自宅近くマンションから飛び降り自殺しています。

 このような過剰報道によるマスメディアの蛮行により、罪の無い人が報道被害(ほうどうひがい)に巻き込まれる・・・

 残念ながら日本では罪を犯した者の親族というだけで報道被害を受ける、この愚かなマスメディアによる犯罪行為が繰り返されているのです。

 ・・・

 さて、これはちょっとひどいメディア報道だと思います。




自分にとっては、ローラと言えば「いきなり黄金伝説」での出演で、まあ他でもそうなのでしょうが、ぶっとんだ能天気ぶりを発揮したと言う事が強印象として定着している訳ですが、今回の事件においては別段、ローラ自身が下手人でなければ、ペテンの片棒を担いだわけでもない。ましてや、親の悪事に便乗して結果として受益者となれたわけでもありません。
それでいながら、当の下手人よりも、その娘に過ぎないローラの方に注目が偏る報道になってしまった事は結構理不尽なんじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

<< 非陸軍地上部隊の悲喜劇④ | ホーム | 韓国のメンタリティでは中国との関係重視の方が自然だ >>


コメント

マスコミは、事件の核心じゃなく、事件周辺の注目されやすい人物のクローズアップと取材しやすさを
秤にかけて殺到していると思う。
その結果、抗議できない被害者や物わかりのいい親族者だったり、タレントだったりするんだろうね。
正義や報道倫理が最優先という印象はない。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP