FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「二つの中国」作る新入管法?

みなさんおはようございます。人によっては、いきなりこった表現ではじめるところですが、自分の場合は、どうも、そのような派手には行きにくいです。(ノ´∀`*)

昨今、ブログの世界では、外国人入国者に対して指紋の採取を求めることの是非に関して持ちきりとなっています。

そこで自分も、ちょうど、投書にそれに該当する記事を見つけましたので、それを取り上げてみましょう。

 

「二つの中国」作る新入管法

 

出入国管理法が改正され、日本に入国する外国人に対して指紋採取および写真撮影が20日から義務付けられた。テロ防止対策の一環であるという。

わたしは日本で生まれ育った在日華僑(中国人)の1人として、これに強く抗議します。指紋採取と顔写真の撮影を義務付けた、この制度そのものが外国人を犯罪者扱いし、その人権に対するきわめて重大な侵害です。

とりわけ、日本政府も認める永住権および定住権を有し、長期にわたって日本に居住し、日本の法律を遵守し、日本の人々と友好的に付き合い、居住地域の発展に努め、中日友好を願ってきたわたしたち在日華僑は、テロ防止対象とは無関係なのに、なぜ再入国のたびに指紋と顔写真を提供しなければならないのでしょうか。

また、この改正出入国管理法が同じ中国人である中国大陸永住者と特別永住者たる台湾出身者を区別し、台湾出身者免除する一方で、大陸出身者に指紋と顔写真の提供を強要すること、結果、「二つの中国」を作り出し、ひいては中日友好をも損なうことになると考えます。

日本政府が速やかに、この新制度を再考し、指紋採取と顔写真撮影の義務付けを撤回するよう、強く要求します。(引用ここまで。11日23日分)

なるほど、日本の場合はテロ対策というのは、たいして意味がないのかもしれません。ただ、実際に外国人犯罪が増加していることの方が重大で、こちらに対する対策というのが実情でしょう。

ですが、おそらく、この実情を強調したくないのか、マスコミは「テロ対策」と決め付けてはいないでしょうか。

ましてや、外国人犯罪といえば、中国人と韓国人(あるいは在日朝鮮人)が一二を争うほどとなっているのですから、なるほど、この投書を出した人は直接関係ないにしても、これらの人々が特に要マークの対象としなくてはならないのは当然でしょう。白人などと違って、外観では日本人との区別が付きにくいということも考慮すべきです。

第三世界を舞台とした戦争映画などでは、軍隊が自国民相手に身分証明を出せという取調べの場面が出てくることがよくあります。軍隊が警察的なことをやるということは、それだけ治安が良くないところだということを示しているのではないでしょうか。

まあ、日本では警察官ですらも、頻繁にそうしたことを要求するわけではありませんが、それは世界的にも治安がましな状態にあるからです。

要するに、指紋云々よりも、そうした職務質問という取調べが頻繁にあったとしたらということの方が厄介ではないでしょうか。そっちの方が、よほど犯罪者扱いですよ。

さて、この投書を出した人は在日華僑ということですが、華僑の人個々人はともかくとしても、こういう立場には好感がもてません。何しろ、中国人という自覚を持ちながら、別段、本国に対してなんらの貢献をせず、単に、本国よりも恵まれた日本という環境をつまみ食いしているだけではないでしょうか。日本で生まれ育ったとか、日本の法律を遵守するとかというのであれば、いい加減日本に帰化したほうが却ってよいのではないでしょうか。それを在日華僑という立場にとどめておくのは、日本を威圧できる超大国中国をバックにできるという、一種の虎の威を借る狐を演じられるからなのではないでしょうか。

最後に、大陸と台湾とを区別することについては、自分としては異論はありません。台湾は別の国であって、共通する「中華」というタイトルも同じ大陸人がつけた名称であって、台湾人のオリジナルではありません。まあ、台湾にも外省人という大陸出身者の末裔がいますから、一概には言えませんが、両国は別個に考えて差し支えありません。台湾人が日本にやってきて犯罪頻発というわけでもありますまい。

投書した人は、こうした区別を「二つの中国」を作るなどといっているようですが、正しくは「1つの中国」「1つの台湾」ですよ。中国というとんでも国家は1つあるだけでも厄介なのに、2つもいりませんよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


 
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

<< 飛躍過剰の発想 | ホーム | 抵抗運動礼賛の功罪⑦ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP