FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

週間アジア第38号

みなさんおはようございます。今日は「週間アジア第38号」に行って見ましょう。はじまりはじまりー。

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

========================================

五輪の日、わが子も

「来年8月8日に子供を生むのには、いつ妊娠すればいいのですか」。中国吉林省長春市の産婦人科医院に、来年の北京五輪の開幕日にあわせた出産を求める夫婦からの問い合わせが寄せられている。

ここ数ヶ月、市内の主な産婦人科への来院数は昨年同期比で約3割増。医療関係者は、来年は「オリンピックベビー」を狙った出産ブームが到来すると予測する。特に開幕日には帝王切開での出産が相次ぎそうだ。

ただ、込み合った産室で生まれる子供たちの将来には、受験や就職での厳しい競争が待つことになる。専門家からは「めでたいけれど、不利かも」との声も出ている。(引用ここまで。10月30日分)

一応、中国の話ですけど、別段、とんでもごとではありませんので「中国とんでもウォッチング」には用いません。長春市といえば、かつては新京と呼ばれた満州国の首都でしたね。

それはさておき、8月8日といえば、マニヤなりにいろいろ思いつく日でもあります。( ゚∀゚) 日本では、まずは1942年、第一次ソロモン海戦で勝利した日でした。この日、指揮を執った三川中将が「艦隊は第8艦隊。艦の数は8隻。今日は8月8日と、8が続く縁起のいい日だ。必ず勝つぞ」と上機嫌だったそうです。

それから3年後、1945年ともなると、火事場泥棒的にソ連軍が満州へ大侵攻を始めた日となりました。

一方、ドイツの方は、1918年、連合軍がアミアンで大攻勢に出て、ドイツ軍を撃破した日でして、ルーデンドルフいわく「暗黒の日」と呼ばれました。

それから26年後、ヒトラー暗殺未遂事件が起こり、この日は、主要な集団処刑が行われた第2陣の日でした。処刑された人物はエーリヒ・ヘップナー、ペーター・ヨルク、エルヴィン・フォン・ヴィッツレーベン、ウルリヒ・ハッセル、パウル・フォン・ハーゼでした。

ところで中国といえば「一人っ子政策」の国ですから、当然、これらの夫婦にとっては最初の子供なのでしょう。帝王切開による出産が続出するだろうとの予測があるということは、「完熟状態」にいたっていない状態ででもとにかく8月8日に出産しようと願っている人が少なからずいることを示していますな。その場合、自然出産に比べて何日間かの見切り出産ということになりますが、その程度ならば、未熟児にいたらずに済むのでしょうか。その辺が気になりますね。

========================================

専業主夫が増加中

家庭の仕事を一手に引き受ける「専業主夫」が増加している。統計庁によると、昨年の非経済活動人口のうち、育児や家事に従事する男性は15万1000人。03年に比べて42パーセントも増えた。一方、「主婦」の数字に大きな変化はなかった。

専業主夫が増えているのは、専門職につき、男性より高い収入を得る女性が増えていることに加え、伝統的な男女関係や役割分担にも変化が起きているからだ。また、男性が一定の収入を得られるしっかりした雇用が不足しがちなのも、専業主夫が増えている一因と見られる。(引用ここまで。10月30日分)

韓国といえば、儒教の影響でか、男尊女卑の傾向が日本よりも極端のようですが、こうした選択をした男性はそうした現実をどう捉えているのでしょうか。屈辱的だが、自身に収入がない以上、妻に収入を得させているからというやむをえないと言う思いがあるのでしょうか。それとも、意外とそうした「主夫業」にのめりこんでいるのでしょうか。昔、成人漫画に「主夫の友夫」と言うのがありまして、そこでは主人公の友夫が、ワイシャツ、ネクタイの上から割烹着を着用して「主夫業」に励んでいる姿が作品としてありました。

========================================

生保、同性愛者拒む

同性愛者の男性が「個人的なライフスタイル」を理由に生命保険への加入を断られ、物議をかもしている。

同性愛者のナティーさんが10月、大手外資系生命保険会社に加入申請したところ、却下された。ナティーさんは「憲法違反だ」として提訴も辞さない構えだ。

対ではエイズのリスクが保険会社にとって脅威になっており、加入審査で検査を実施するところもすくなくない。保険会社側は「同性愛者を差別する意図はないが、一般の人よりも高いリスクがある人に対しては申請を却下することもありうる」としている。(引用ここまで。12月4日分)

( ̄へ ̄|||)ウーム これって、ある意味懐かしいと言うべきですかな。中学生のころにエイズの話題が持ちきりになったときは、衆道イコールエイズと言う考えが頻発したものです。しかし、どうして衆道だと、エイズの可能性が高くなるのでしょうか。その辺のところがいまだにわかりません。??(゚ Q。)??

========================================


(^0^)/^^^^^ 次回の「週刊アジア」お楽しみにー。クリックお願いします。            <(_ _)>  



にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 姦酷小唄Part3 | ホーム | 抵抗運動礼賛の功罪⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP