FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ますます不法滞在がまかり通っているから問題なのだ

日中の関係改善へ意見交換

県日中親善協議会(会長・中村法道知事)は23日、設立40周年と日中平和友好条約締結35周年を記念したシンポジウムを長崎市内で開き、日中の有識者らでつくる「新日中友好21世紀委員会」の委員らが悪化した両国関係の改善に向けて意見交換した。

 約250人が参加。基調講演で元駐日中国大使の陳健(ちんけん)氏が「両国は一時的に困難な状況にあるが、民間、地方政府、識者がそれぞれの立場で力を発揮していくべきだ」と強調した。

 パネル討議では、同委員会の委員や李文亮(りぶんりょう)駐長崎中国総領事、中村知事らが登壇。元中国大使の阿南惟茂(あなみこれしげ)氏は日中関係について「国民の感情が今ほど冷え込んだことはない」と懸念を示し、「相手に関心を持ち、一人でも多くの人が訪問し合い、人間としての絆をつくってほしい」と提言した。

 李総領事は日中の交流拡大を妨げている要因の一つとして、中国人の訪日ビザ取得の困難さを指摘。「既に国交正常化から41年がたっている。冷戦時代の思考で中国を見るのはやめてほしい」と注文を付けた。



何をいかれたことを言っているのか。いつもながら、どうしてかように、無理に両国間の交流を追求しようとするのか。別段、冷戦時の感覚をいまだに持ち込んでいる訳でもありますまい。
よしんばいまだに冷戦時の感覚で物が考えられているのであれば、元々両国間の関係がそれほど大々的に進行して行くはずなどないじゃないですか。国交の回復がなってから久しくとも、そんな事は関係ないのです。
それよりも問題なのは、中国が尖閣諸島を今さらながらに自国領土だと決めつけている事。さらに、不法滞在が増えている事です。
逆に中国において、日本人の不法滞在がまかり通っているなんて話があるのでしょうか。結局の所、両国の交流拡大なんてきれいごとは、依然として中国にとって日本がうまみのある存在だと見なしている事に外ならず、きれいごとにかこつけて、そのうまみに自分らも混ぜろと言っているのに過ぎません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 本来なら列車本数を増やすべきだと言うのだが | ホーム | 歴史が著しくいい加減だから >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP