FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よその国にも波及する問題

増え続ける過労死、誰のせい?

安徽省安慶市の青年(23)が、12時間に及ぶ連続勤務のあと突然死した。メディア報道によると、この青年は、それまでにも長期間、残業続きの生活が続き、「このままでは過労死してしまう」と友人に漏らしていたという。そしてついに、その予言が現実となってしまった。人民日報が伝えた。

 このような「過労死」がここ数年、後を絶たない。2010年、某有名サイトの編集者が、37歳の若さで脳溢血のため死亡、働き過ぎと関係があると噂された。2012年4月、グローバルコンサルティング企業の中国オフィスで働く25歳の女性が、働き過ぎから急性脳膜炎を患い、急死した。今年5月、オグルヴィ&メイザー中国の従業員(24)が事務所で急性心不全のため死亡した。それまでの1カ月間、残業続きだったという。(以下略。詳細はリンクより)



元来「ワタミ」とは創業者の名前の略称から来た社名なんですが、一般的には、件の元会長そのものをさす意味としても用いられていますね。
中国と言えば、ああいう国ですから、どうもワタミみたいなのがわが国以上に有りまして、しかも、やはり銭がある奴は徹底的に強いと言う事で、日本以上に過労死の労働者を出しても、それに対するペナルティが取るに足らないのでしょうな。
そして労働者の側の環境も日本以上にせっぱつまっていると言えましょう。だからこそ、我が国などよその国に対していんちきをしてまでも居ついて就業の場を追求するのです。
そう考えると、こうしたブラック企業問題は、中国の場合は、よその国にまで迷惑をもらたしていると言えるのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 日本にまで争いを持ち込むな | ホーム | 「抗日戦争」に関する物よりは筋が通っている >>


コメント

儲けの仕組みとブランドが確立するまでは死に物狂いだから、水面下にはブラック臭い会社はたくさんある。
それでも、それさえ存在できるのは、財閥解体を経ても世界的メジャーに辛うじて対抗できている日本だから。
同時に企業活動の自由度の高さと安定した市場があるから。系列取引を破壊されても元請け下請けなどで、一定の信頼関係が築けているから。

そんな事情を理解できないか、無視しているサヨクのバカさにはほんと腹がたつ。サヨクは、それらを保護も容認も育成もできやしない。それどころか、下手に手を加えて破壊しかねない。
中韓で中小が育たないのは、そのへんの事情がまったく成立しない根底の問題があるからと思います。

彼らの国が、そのままで起業や成長に邁進して、個人レベルで自らブラックに嵌れば、ほとんどが討死することでしょう。記事のような事例は、まだまだ出てくると思います。
そして、健全な有力企業は出てこない、倦怠や諦めムードが漂って反社会がのさばるマイナスのスパイラルに陥るという展開になるはず。
それを望むとは言わないけれど、彼らはあたら時間と人材を浪費する自国の根幹の問題に早く気づくべきだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP