FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

中国とんでもウォッチング⑩

みなさんこんにちは。今日の関東地方は、というか、今日もまたと言うべきですね。晴天であります。(^▽^)
昨日は、世間様ではバレンタインデーなる、キリシタンの行事がありましたが、2月14日といえば、どうも自分にとっては、石油とパラシュートがちらついています。というのも、1942年のこの日は陸軍の降下兵が東南アジアのパレンバンに空挺作戦を行った日なのです。そこは、東南アジア最大の製油所があるところでして、大東亜戦争初期の目的としては最重要といって良く、そういう意味では、次の日にも劣らないほど記念すべき日なのです。
そして、さらに次の日は金正日なる、糞将軍の誕生日だそうで、はっきり言って、こんなのでも「将軍」だなんてもったいないです。徳川家康もパットンもグーデリアンも将軍なのに、彼らと同列してほしくないです。(#゚ 皿゚ )凸

では、そろそろ本題に入ります。「中国とんでもウォッチング」今回で10回目です。
\(@^∇^)/..わーい♪ 今回はどんな中国のとんでもごとが紹介されるか、見てのお楽しみですよ。v(^0^)v
======================================
カジノに狂い親失格
マカオに近い香港では、活気に沸くカジノの「魔力」にはまる人が増えている。
先月18日、14歳の男子中学生が「おなかが減った」と警察に助けを求めた。母親は11日前に家を出たまま、1度電話で「近所で金を借りて自分の力で生きて見なさい」といっただけ。父親は他界していて、家にはほかに誰もいなかった。
母親は月末にマカオから戻ったところで警察に逮捕された。「うさはらしにカジノに行っていた」と言う母親は「いうことを聞かない息子を反省させたかった」とうそぶき、裁判官が激怒。判決を1カ月のばして厳しく審理する意向だ。(引用ここまで。1つき15日分)
このことは、ある意味、よそ事ではありませんな。日本でも、パチンコにはまった母親が、赤ん坊を車の中に残して、炎天下状態だったために脱水状態で死に至らせてしまったなんて話もあります。
まあ、今回の出来事は、それを上回るとんでもごとに違いありません。パチンコにはまった母親でもさすがに、子供に対して、自活すべしとは言いませんからねぇ。
======================================
高級な公用車に激怒
9年間に公用車として7台の高級車を次々と乗り換えていたとして、北京市郊外の共産党幹部が村民から突き上げを食らった。
順義区・張鎮にある村のトップである張○河・共産党書記は、98年から06年にかけてアウディなどの高級車を次々と購入。130万元(約2000万円)を超える経費を使った。これに怒った村民たちが当の規律検査部門に報告。張鎮の党委員会は、現在の公用車の使用を禁じた。村民はこの車を結婚式などの慶事に使いたいと求め、党上層部の回答を待っている。(引用ここまで。1月22日分)
村民が怒るのは当然として、村民の慶事に使いたいと求めて、回答を待っているというところなんかは、さすがは中国と言うべきかなぁ。本来ならば、とっくにそのように使われているところを、回答待ちということは、ひょっとしたら没収と言う事もありうるのではないのでしょうか。とまあ、どうしても、こう突っ込んでみたくなるのが、中国の不届き振りに気づいているものの発想であります。
もっと突っ込んでみるとしたら、かの書記は、上司に対する付け届けをしなかったのでしょうか。ひょっとしたら、これがなされていたならば、ひょっとしたら、こうした「悲劇」はまぬかれていたかもしれませんね。
======================================
中国製チップは偽物
韓国警察当局はカジノで使うチップ6億ウォン(約6700万円)相当を偽造して持ち込んだ韓国人男性2人を逮捕した。現場は国内で唯一、韓国人が利用できる「江原ランド」と言うカジノ。2人は中国で偽造したチップ600個あまりのうち10個を知人を介して換金しようとしたが、「なんだか怪しいとおもった」と言う知人がカジノ側に通告して捕まった。
チップは1枚100万ウォン(約11万円)相当の「ゴールドチップ」。本物と識別不可能なほど精巧だった。警察は組織的な偽造と見て中国の偽造現場の特定を急ぐ。
(引用ここまで。1月29日分)
うーん、モノホンと識別不可能とすると、単なるてんぷら金の類とは違うのでしょうか。さりとて、本物の金を使ってでっち上げたわけでもありますまい。偽物なだけに、安く仕上げて、高い値で市場に持ち込むというのが強調しなくてはなりませんからね。
ともあれ、例によっての中国のでっち上げ。さすがに、ペテン師以外は万事偽物という国だけのことはあります。
======================================
いつもながら中国はとにかく(゜д゜)ス(゜Д゜)ゴ(゜A゜)イ…ヽ(゜∀゜)ノ…ゾォォォォォ!!!!

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 抵抗運動礼賛の功罪⑪ | ホーム | 抵抗運動礼賛の功罪⑩ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP