FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

外国人参政権など真っ平ごめん

( ゚∀゚)ノィョ―ゥ みなさん、おばんでやんす。昨今話題になっていることの1つに、外国人参政権がありますね。この件に関して、在日韓国人がとりわけ主張していますね。「自分らだって税金払っているんだから、政治に口を出して何が悪い」と言う類にですよ。
税金払っているから、参政権と言うので、ふと思いついたこととして、未成年で就業している人はどうなんだ、ということです。なるほど、かつては、中学校ですら義務教育でないころに比べれば、今は大学を目指す人が著しく増え、そのせいか、教育産業のほうでは、大学進学は当たり前と勝手に決めているのか、適齢期の高校生に対して、ダイレクトメールは来るは、電話勧誘は来るわでうるさいです。実際、わたし自身が、かつて、そうした勧誘を体験したことがあったものです。
わたしの場合は、不精か脳足りん(^0^;) かのどちらかであるので、高卒にて就職しました。この結果、未成年にて、親の扶養家族の立場から離脱し、税金を払い、年金を払うことになりました。
これに対して大学進学を選択した人の場合は、少なくともそれが4年間(短大ならば2年間)延期されるわけですね。したがって、彼らの場合は成人式の時点でもいまだ親の扶養家族の立場にあって、そのために、かつては国民年金への加入も任意であって、中には、加入を選択したかったばかりに、その間に重度障害を負っても障害年金をもらえない人も出たことから、今では、大学生も国民年金加入は義務となっています。
そんな彼らでも、20歳ともなれば参政権が与えられます。つまり、税金云々は関係ないですね。よしんば参政権がなくとも、行政サービスの恩恵に与っているのですから、一定の納税は国籍のいかんを問わず当然ですよね。外国人だからといって、道路を歩くな、走るな。火事にあっても消防車を呼ぶな。迷子になっても、派出所に行って道ききをするな。急病になっても救急車を呼ぶな。そんなことは言われないですよね。
国によっては、税金を払っても、そうしたインフラがなっていないばかりか、いちいち利用するときに別個にお金を取られるということはあるでしょう。国籍国のインフラ発展に貢献せずに、飛び入りの如く、比較的それらのものが整っている日本にいついて、ちょっとばっかし税金を払っただけで、外国人ごときが参政権を主張するとは図々しいです!
まあ、在日韓国人の場合、上記にあげた「飛び入り」のごとき存在ではないのかもしれません。しかし、それでも参政権を要求できる筋合じゃないでしょう。日本に鎮座する前提がありながら、一方では外国人の立場を子孫にも継承していこうという前提。これはいかがなものでしょうか。早い話が、日本を単に利用するだけで、日本人になる気がない、と主張していることにはならないのでしょうか。
生粋の日本人ですら、日本人としての資格が疑わしい人が少なからずいると言うのに、かように、日本人になりきる気もないでただ日本を利用するにとどまっている人にどうして参政権を認めなくてはならないのでしょうか。

外国人参政権など真っ平ごめんです!
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 政治・地方自治・選挙 - ジャンル : 政治・経済

<< アメリカ兵の犯罪に関して | ホーム | 抵抗運動礼賛の功罪⑪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP