FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

却って民族上げて自分らは馬鹿だと主張しているような物だぞ

マクドナルドで販売拒否された中国系女性、「民族全体に対する差別」として反発―カナダ

カナダ華字紙・星島日報によると、リッチモンド在住の中国系女性が現地のマクドナルドで、「言葉が通じない」ことを理由に販売を拒否された。26日付で中国新聞網が伝えた。

中国系女性、孫海霞さんは23日、現地のマクドナルドで「ホットチョコレート」を注文したが、店員は「ホットコーヒー」を差し出した。孫さんはすぐに店員に「違う」と抗議したが、店長が出てきて「言葉が通じない」ことを理由に、「これ以上、サービスの提供はできない」と孫さんへの販売を拒絶した。

孫さんはテレビ局の取材に対し、「正式な公開謝罪を求める。これは個別の問題ではなく、民族全体に対する差別」として反発している。

カナダ青年リーダー訓練センターの黄運栄氏は「リッチモンドは中国系の新移民が多く集まる街。彼らの英語が分かりづらくても、サービスを受ける権利にまで影響するのはおかしい」と抗議している。

(編集翻訳 小豆沢紀子)




はっきり言って、こんなのはその当人の個人的な能力不足が問われるべき物でして、そうした事を自ら理解せずに民族差別にしてしまう所が恐ろしいですな。
単なる個人の能力不足と言う事にしてしまえば、小さな問題で済んだところ、民族問題にしてしまうと、却って中国人はこぞってのうたりんだと吹聴している事になりますよ。そうでなくても、札付きのエゴっぷりを露呈しているくらいの見解に至ると思います。
こうした事は、カナダに限らず、どこでも中国人が多ければ、どこでも中国語が出来なくてはならないと言う先住民にいらざる負担を強いる事になって歓迎できません。
こう言う所からも、単純に外国人の流入は歓迎できないと言う事を強調できる事例となるのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< いかに彼らが我が国を叩き潰したがっているかが反映する話 | ホーム | どっちに転んでも修羅の国 >>


コメント

シナ人の喧嘩は、ののしり合いから始まって野次馬に自分の正当性、被害性を訴えて味方を増やして、数で圧倒しようとしたとか。
このメンタリティは生きているんですね。恐ろしい。
・個々の利益は最大限にして、できれば独占したい個人主義
・損失は大勢を巻き込んで有利に運びながら最小化を目論む
これってエゴの民主主義だね。これを世界のどこでもやっちゃうんだね。
こんな価値観の人たちに、ぞろぞろ来日してほしくない。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP