FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

誰もが勝ちたがっているのが本音

第二次世界大戦が終わって何十年も経つと言うのに、いまだに国の内外において「過ちを・・・・」と言う事が厳然と存在しています。
どうも自分には、この言葉に対して違和感を抱く事があります。ここで言う「過ち」とは負けた事か。いくさそのものなのか。その辺の所が、世間的にはあいまいになっているような気がします。
前者であれば、かちいくさであれば「過ち」と言うのに当たらなく、その点を強調すれば、日本はかちいくさを追求するのであれば、またいくさをやるのではないかとけちを付けるやからが出て来る事でしょう。
しかし、一旦いくさを始めたならば、誰もがかちいくさを追求したがるのは当然でして、結局の所、そうした事が指摘されない限り、いくらどこかで「過ちを・・・・」なんて言った所で、どこかよその所で新たないくさが生じる事とは何の関係もないのですよ。
左巻きの連中だって、口では反戦平和を言った所で、その本音は勝ちたいからに他なりません。ひたすら我が国を貶める発想はまるで日本を敵視する外国そのものでして、それは自分らだけが単独で勝ち組に位置したいからとしか言いようがありません。自分らが勝ち組の側でいるためには、ひたすら日本国そのものが永久に負け組でいるべきなのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< デマに惑わされやすいから大変だ | ホーム | いかに彼らが我が国を叩き潰したがっているかが反映する話 >>


コメント

引くのも一手、待つのも一手 麻雀か将棋か忘れましたが(苦笑)そんな局面もあるようです。それも要は勝つためです。
純粋な敗北主義では、日々の生存すら危ういね。

記事のようなニュアンスで、「過ちを繰り返さないとは、どういう意味か?日本は態勢を整えて、確実に米国に復讐するつもりか」とマジで懸念した米人がいたとかいなかったとか。
(これも不確か。ごめんなさい)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP