FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どこから見ても汚いお金

アジアの紙幣で最も汚いのは人民元、1枚に17万8000個の菌が付着―中国メディア

香港城市大学の研究で、人民元の紙幣には1枚あたり平均で17万8000個の菌が付着していることが分かった。「アジアの紙幣の中で最も汚い」と報告されている。27日付で万家諮詢網が伝えた。

菌の付着が特に多いのは1元札。最も多いのは大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、サルモネラ菌になるという。高温多湿の重慶や広州で出回っているものは、乾燥・寒冷の北京より菌の数が多い。

大腸菌は人の糞便、緑膿菌は人の痰、サルモネラ菌は不衛生な食品からくる場合が多い。中国人民銀行は紙幣処理センターを開設し、定期的に紙幣の除臭、殺菌を行っているという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)



何とも救いがたい話です。ど不潔で、いろんな所で汚い話がまかり通る事を考えれば、そんな汚れた手で握られたのであれば、さようにばい菌が付いて回ると言うのも、別段驚く事ではありませんが、中国の場合は、それだけでなく、そうした通貨がいんちきであると言う傾向がでかいし、しかも、やばい商売によってお金が動く事もある訳だし、汚いお金が汚い手段で動く。ますます救いがたい国です。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 中国的には韓国の有用性は何だろうか | ホーム | こちらも会談は否定だ >>


コメント

伝染病の感染媒体 シラミ、ネズミ、蚊、鳥  シナでは紙幣


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP