FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いくさにおける地政学⑭

「いくさにおける地政学」第14回目です。
わが国では往々にして、国家の意図と無関係に無防備都市宣言を意図するやからがおります。
本来、それは国家の意図に基づいて行われなくてはならないのですが、ここでは百歩譲って、そうした視点を抜きにして進めましょう。
結論からすれば、それが有効になるのは1回限りだと言う事を理解しなくてはなりません。その都市を戦火から救うと言う意図は今その都市を有している国家ないしは市民からでて来る物であっても、これからその都市を占領しようとする側からはなかなか出ない物です。
占領する側からすれば、その都市が必要だと言う意識があれば、いくさによってもと言う意識が往々にして存在する物でして、無防備都市宣言は渡りに船に他なりません。
そして一旦占領してしまえば、占領者の都合で諸所の法が制定される物でして、元の支配者に気兼ねするなんて事はあり得ないでしょう。
無防備都市宣言にしてもそうです。占領者にとって不都合な事は無視されるのは当然でして、立場が逆転して攻められる側になっても、死守すると言う選択がなされる可能性が高いのです。
そう考えると、平時から無防備都市宣言を主張するやからは自国よりも敵を信用すると言うか、利する売国奴と言う事に他なりません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

<< 利益認識の乖離48 | ホーム | 別に秘密にしている訳じゃないからご勝手に >>


コメント

無防備都市ってガンジーの無抵抗主義とだぶってしまう。もちろん、違うはずなんだけど。
前者はぐるり敵に包囲されて白旗あげて戦闘被害の最小化をはかる消極的な手段、後者は第三者の監査の目がある世論を味方につける実質は効率的な抵抗手段。
どうかな?

これらを、特定イデオロギーの奴らが、平和な日本に当て嵌めるのはいかにも無茶なんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP