FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

中国とんでもウォッチング⑪

China free


みなさんこんにちは。今日の関東地方は、晴天であります。(^▽^) ただただ、今は花粉症真っ盛りな時期と言う、とってもありがたくないことが真っ盛りでして、厳密には、上記のような笑顔な絵文字は使いかねる有様であります。(x x)
さて、先週はフジテレビにて「バカデミー」なるバラエティ番組がありました。世界のど間抜けな映像を紹介するものでありまして、最近閉鎖した「世界一バカ、決定戦!!」のようなものを期待してみました。
実際見てみると、中には「世界一バカ」というよりも、「世界びっくり大賞」の部類にしたほうが良いものもありましたが、まれながら「世界一バカ」に相当するものもありまして、大笑いさせていただきました。
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

では、そろそろ本題に入ります。「中国とんでもウォッチング」今回で11回目です。
\(@^∇^)/..わーい♪ 今回はどんな中国のとんでもごとが紹介されるか、見てのお楽しみですよ。
ワクワクo(^▽^*o)(o*^▽^)o ワクワク ワクワクo(゚▽゚*o)(o*゚▽゚)o ワクワク
======================================
北京の運動禁止日は
北京市教育委員会は大気汚染のひどい日や「サウナ日」とも呼ばれる高温多湿の日には、学校の屋外での体育実技の授業を取りやめ、教室内で「体育理論」の授業をする方針を決めた。
市人民代表大会(市議会に相当)代表の提案を受け、市教育委員会が市気象局などに問い合わせたところ、「空気が重度に汚染された中での運動は人体へのダメージが大きく、35度以上で湿度も高くサウナのような天気の中では、スポーツ関係の仕事をする人であっても熱中症などにかかる恐れがあり、安全面に問題がある」との結論に達したと言う。
(引用ここまで。1月29日分)
……(゚Д゚) ハア?? 今でも充分相当な大気汚染の状態にあるんじゃないんですか? さらに、日本では中国からやってきた黄砂のせいで花粉症の厳しさに拍車がかかったとか。今のわたしに、それがてきめんに影響されているかどうかは分かりませんが、花粉症の持病の持ち主としては、すげくありがたくないことです。いわんや、現場へ行けば、なおのこと、体調を害することは明らかで、それで、今夏開催予定の北京五輪に不参加を決めた選手もいるようです。もう、とっても北京五輪なんかできる状態にないですよ。(@_@;)
======================================
ニセ警察車両が御用
今月7日の春節(旧正月)前後、中国・中南部を襲った記録的大雪により交通網が大混乱したことを利用して、自家用マイクロバスを警察車両に見せかけて、出稼ぎ労働者らを運んでいた男が逮捕された。見た目は警察車両だけに、過積載も信号無視も思いのまま。半月で数万元(1元は約15円)を稼いでいた。
調べでは14日、江蘇省揚州市周辺の高速道路で、警察車両が停車し、運転手の男が荷物を抱えた通行人に乗車するよう声をかけているところを、地元警官が見つけた。
男は春節直前に車を買い、約6000円で塗装などを施し、廃棄されていた警察車両の警光灯も拝借していた。(引用ここまで。2月26日分)
あいも変わらず、ニセが大流行の国ですなぁ。(^0^) この国の場合、マナーやルール遵守の念が弱いですから、警察が見ていなければ、万事ルール違反をやりかねません。そう考えると、この下手人は、ある意味小心者だったのか、あるいは、警察の目に付きやすいところで仕事をしていたかのどちらかでしょう。
======================================
死ぬ前に一目でも
中国・遼寧省瀋陽に出稼ぎに来ている劉海波さんは肺がんの末期患者だ。昨年7月から連絡が取れなくなった両親や妹を探している。
両親らが姿を消したのは、家族内で治療費をめぐる揉め事があったからだと言う。しかし、病状は進み、医者から「更なる治療費に悩むことはない」と言われる状態だと言う。劉さんは「お父さん、お母さん、隠れていないで出てきて。死ぬ前に一目会いたい」と訴える。
劉さんの治療費による借金は22万円ほど。劉さんの妻も「この記事を見たら連絡して」と呼びかけた。(引用ここまで。3月4日分)
中国と言えば、健康保険が充実しておらず、医療はたいてい自費でというためしが多いのですが、それができなかったら、容赦なく、ベッドごと外へ放り出されると言う厳しい出来事もあるようです。まあ、この人の場合は、そこまでいっていないだけ幸運で、少なくとも外でのたれ死なないで済む分だけましなのかなぁとも言えますな。
ちなみにわたしの花粉症のレーザー治療は保険が利かない自費治療でしたが、6万円近くかかりました。これに引き換え、劉さんの場合は命にかかわる治療でして、これよりもはるかに高額となることは間違いありません。22万円と言うのも、日本に比べて経済水準の低い国でのことですから、親としても、到底払えないと言うことで逃げてしまったのでしょう。
======================================
いつもながら中国はとにかく(゜д゜)ス(゜Д゜)ゴ(゜A゜)イ…ヽ(゜∀゜)ノ…ゾォォォォォ!!!!

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 勝手に憂鬱になる教師の愚 | ホーム | 大馬鹿事件簿 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP