FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

政治と文化は別だと言うけれど③

「政治と文化は別と言うけれど」第3回目です。
前回の締めくくりでは、日本で犯罪をやらかす特亜連中が必ずしも反日にあらずとは書きましたが、だからと言って、連中の中にもいい奴はいるとも言いたくはありません。
反日と言う、政治的な動機に基づく物にせよ、純然たる実利的な発想に基づいた物にせよ、我が国において犯罪をやらかしたい以上、我が国にとって不利益な行為である事には違いはなく、特定な1人の人間として矮小化できたとしても、そう言う人間に対して好意を持てるはずなどないじゃないですか。
そして、人間は往々にして、特定の条件において不利益が連発すれば、それに関連して不信感を持つと言う事はいにしえからの常識なのです。そして、特亜連中の場合にはそれがてきめんに当てはまると言う事ですよ。
不法入国しかり、変な物が混じった食品の売り込みしかり、それらはよしんば反日と言う政治的な意図とは無関係な、純然たる実利に基づく行為とは言え、我々にとっては十分連中に対して不信感を抱かせるに値する行為が連中によって大々的に行われていると言う事です。
結論から言えば、連中が必ずしも反日一辺倒でないにしても、結局の所が他人を顧みない、自己中な実利追求に基づくと言う、政治とは別個な、我々にとって甚だ不愉快な文化に基づくライフスタイルを有している事は間違いなく、いずれにしても、排除の対象として真っ先に挙げるべき事は当然であります。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< マスゴミの悪あがきな表現 | ホーム | スポーツは人格の一例 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP