FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離53

「利益認識の乖離」第53回目です。
去る第51回目では、引用記事において、管理職の経験を持たない者が増加している事が指摘されて、あたかもこれでは、社員のモチベーションの低下が懸念されていると言う事が強調されていましたが、それって要するに、万事にわたって管理職を尊くみなすと言う発想に基づいているのであって、裏を返せば、そうでない仕事を一概に卑下する事でもあるのです。
主観的には管理職とは、厄介ごとの吹き溜まりのような所があるし、そもそもそれ自体が人事異動によって成り立っていると言う事でもあるでしょう。
単によその職場に異動するだけだって、その場所に慣れるための負担を考えれば、あまり歓迎できる事ではないでしょう。ましてや管理職ともなれば、さらに全く異なる仕事をあてがわれるとなれば、ますます負担感がのしかかってきて、決していいことづくめとは思えないのですよ。
にもかかわらず、往々にしてそんな地位をありがたい物として見なす風潮とはいかがな物でしょうか。なんかマルチ商法のような要素が絡んでいるような気がします。
マルチ商法と言えば、紹介によって下につく者を増やせば得になると言う形になっており、管理職のうまみと言う物があるとすれば、案外こういう形で成り立っているのでしょう。
王様じゃんけんのように異なるランクの人間が1人ずつと言うルールで成り立っているのならばいざ知らず、現実の世界では、低いランクほど何倍もの人間で成り立つしかない以上、どうしても、管理職の頭数は著しく少ない物である事は明らかでして、そう言う物ばかりに価値観を設定する事は、一方では、はるかに多くの人間にばばを引かせることを前提にするマルチ商法的な発想があるのではないかと勘ぐってしまいます。
さすがに、一旦会社員になったならば、紹介で人が集まらないからと、マルチ商法を取扱う会社の会員をやめて行くような感覚で会社を辞める人が安易に出て来るとは言えないでしょうが、昇進ありきで満足感を設定するやり方がある以上、どこかで不満が噴出し続けるような事態は避けられないでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 働き方 - ジャンル : 就職・お仕事

<< 反日はあっても愛国はない国 | ホーム | まずは国産で出来るようにしろよな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP