FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

妄想だに他人頼みの国

韓国が北朝鮮と組んで「対馬奪回」作戦 ベストセラー『千年恨 対馬島』の荒唐無稽

「対馬は、はるか古代から韓国の領土」
「我が韓国と北朝鮮が力を合わせれば、必ず対馬を『取り戻せる』はず……」

そんな荒唐無稽な内容の小説が、いま韓国でベストセラーになっている。

タイトルからして凄い。『千年恨 対馬島』だ。朴槿恵大統領は「韓国が被害者という立場は千年不変」と演説していたが、対馬もこの「千年恨」のターゲットらしい。「朝鮮半島の『左足』である対馬を取り戻せ」と主張、その「奪回」作戦を描く。(以下略。詳細はリンクより)




しかし何ですなあ。韓国と言えばも札付きの妄想癖がある国ですが、その割には何ともしょぼい妄想ですな。いつぞやは大新羅帝国だなんて大妄想を広げて、中国や日本を支配下に収めた事にしていた時代があっただなんて主張もありましたが、どうせフィクションなんだから、それくらいの事を言ってもいいでしょう。
何がおかしくて、北との提携で日本に対して勝利を収めると言うフィクションをでっち上げるのでしょうか。その中身のほとんどはそうしたしょぼい妄想に合わせて、北朝鮮頼みです。
北朝鮮の「くのいち」から核ミサイルに至るまで、そんな形で日本相手に勝利を収めたとしても、韓国は北朝鮮の風下に成り下がるだけじゃないですか。
結局の所、この小説の本質は、いにしえからの属国根性に基づく他力本願と反日侮日がコラボになったと言う事に過ぎないのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 非陸軍地上部隊の悲喜劇⑰ | ホーム | 放射能まみれの日本でのオリンピック開催は辞退するニダの巻 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP