FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ある意味では見せ物になり得るけれど

【コラム】「韓国人の生活」は文化財ではないのか

主な会員が40代というインターネット上の会員制掲示板に、ある人が昔の写真を1枚掲載した。大きな八角形のあずまやがあり、凍った池でスケートする人々が写っていた。片隅にはケーブルカーも見える。これを見た人々は「この写真の場所はどこ?」と記憶をたどったが、答えはなかなか出てこなかった。数日後、ある会員が「もしかしたら、これは昌慶苑?」と書き込み、ようやく謎が解けた。

 そこは1967年、ソウル市内の昌慶苑(現在の昌慶宮)春塘池に新しく建てられたが、今はなくなった「水晶宮」だった。長い間忘れられていた1970年代の思い出が会員たちの間から一つ、また一つとよみがえり始めた。父親と一緒にボートに乗ったこと、ゾウやキリンを初めて見たこと、遠足や修学旅行や夜桜見物のにぎわいなど…。余暇を過ごす場所がまだあまりなかった当時、動物園やレジャー施設があった昌慶苑は、多くのソウル市民が訪れ、楽しんだ憩いの場だった。(以下略。詳細はリンクより)



゜(*゜´∀`゜)゜ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

タイトルからして噴いてしまう話ですな。やはり韓国と言う国は、トンスルランドと称しえるほどにどあほな国であります。
あのようなど惨めな生活が文化財と言うに値する物と主張するとは、いかに彼ら自身が歴史を知らないと言う事を吹聴しているのです。
ひたすらいんちきに徹するからこそ、そのような発言が成り立つのであって、およそいんちきに徹さない事には文化財なんて代物が成り立たないのです。
しかし、よしんばいんちきだに、容易にと言うか、まともに創出できないからこそ、日帝の悪行と言う虚言は非常に便利な物であります。まあ、それだけに我々としては大いに迷惑なのですけどね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< ウリの方こそ難民だから優先して援助するニダと言う事だろう | ホーム | 親の思惑、子供の思惑5 >>


コメント

゜(*゜´∀`゜)゜ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ある意味ではショッキングでユニークではある(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP