FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三枝の笑ウインドウ⑰

China free


去る4月29日は昭和節、いわゆる昭和天皇誕生日でして、今では昭和の日と言う祝日であります。この日、かく言うわたしは渋谷のほうへ出向いて、胡錦濤中国主席来日反対のデモに参加しました。
俗に渋谷は若者の街なんて呼ばれていまして、なるほど当日駅前に出てみると、人が多いのにはさすがだなと、改めて驚きました。実のところは、わたしは渋谷へは滅多に来たことがなく、デモがなければ、これからも行く機会は存在しなかったと思います。さて、胡錦濤の来日は5月6日で、次週にもデモの機会ありや?と思っていたところ、案の定、5月5日にも渋谷で行うことになっているようなので、また行ってきます。( ゚0゚)ノ オー
では、本題行きましょう。今回は「三枝の笑ウインドウ」です。始まり始まりー。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
======================================
朝食後突然、主人が祝儀袋を突き出して「おい、誕生日の祝いだ! とっとけ、おめでとう!」と誕生日祝いを渡してくれた。「うわぁ、うれしい。無駄遣いしないからね」「大事にしろよ」「もちろんよ。大事に使うわ」「馬鹿!大事にしろよ、ってのは金じゃないよ。おれのことだよ!」。えっ、そういうこと?でも、これだけじゃあ、とても大事にできないんだけど・・・。

(*´∀`)アハハン♪ まあ、なんともぶっきらぼうな旦那さんだこと。しかも、この奥方様の言い分では、祝儀袋を使った割には、中身は大したことがなさそうですな。それでいて、「(おれを)大事にしろよ」とは、まさしく、えびでタイをつるですかな。
======================================
年をとると病院にいくことが多い。今日は歯医者に行って、それから眼科に行くつもりで家を出ましたが、どういうわけか先に眼科に言ってしまいました。待合室で気持ちよくうつらうつらしていると、突然名前を呼ばれてびっくり。診察室に入って目をつむって大きく口を開けていると、先生から「口をつむって、目を大きく開けて」といわれました・・・。

(^_^;) うーん、その眼科の診察室には床屋のごときいすがあったのでしょうか。床屋も歯科医も共通するところは、ほとんどあお向け状態になれる背もたれを有したいすがあることです。それに引き換え、眼科の場合、先生に眼を見てもらうのに、仰向け状態になる必要はなく、洗眼のために水を眼に吹きかけるときも、流れ出る水を受け止める容器を目じりにあてがっていれば良いので、普通に座っていれば良いのですが。まあ、落語の「堀の内」ほどのまぬーけでなくて幸いでしたな。
======================================
テレビの快眠枕の特集のを見ていた高校生の息子。「ぼくには快眠枕は必要ないな。教科書開けばすぐ眠くなって、学校の硬いいすに座った飯でも、めっちゃ気持ちよく熟睡できるんもんなぁ」。毎晩しっかり8時間は眠っているのに、まだ足らんのかい! 

ちなみにわたしは高校生の時には10時間眠っていました。今では、かようなインターネットの存在で、時間の需要は多いし、そうでなくとも、通勤に要する時間は非常に多くなって、6時間を標準としています。したがって、昼寝は不可欠ですし、場合によっては電車内でも仮眠をとっております。ε=(´O`;)
======================================
我が家の愛犬殿は持病のため毎日薬を飲んでいる。先日処方された薬には抵抗し、噛み付いてくるので先生に「この薬、ぜんぜん飲んでくれないんです。苦いのと違います?」と聞くと、先生「どうやろな? ぼく、飲んだことないからなぁ」。確かに・・・。

((´∀`))ケラケラ 確かにそのようで。ところで、そうなってくると、動物用の薬ってどうやって試すのでしょうかねぇ。効果のありなしはともかく、苦いかどうかまでは、分かりにくいですねぇ。
======================================
これにて「三枝の笑ウインドウはおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ 
クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 





スポンサーサイト



<< 恩知らずな運転手 | ホーム | 中国とんでもウォッチング⑫ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP