FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

その中には日本のマスゴミも含まれているかも

記者25万人に日本非難の研修 中国、強硬方針を徹底

【北京共同】中国共産党などが全国の新聞やテレビなどの記者25万人を対象にした大規模研修で、尖閣諸島や歴史認識の問題に絡めて日本政府を厳しく非難し、報道の際に領土問題で譲歩する主張などを伝えないよう指示していることが19日、分かった。研修に参加した複数のメディア関係者が明らかにした。

 研修は、政府が来年1~2月に予定している統一の記者免許更新試験に向けて実施。大部分の記者に対して対日強硬方針が徹底されている格好だ。日本のほか米国やフィリピン、ベトナムも批判する一方、ロシアは称賛しているという。


全体主義国とは往々にして報道の自由がないと言うのが御定番でして、このような事例などは、まさしく典型的なお上の御用報道制度の育成と言う物がなされている事が明らかとなっいる物です。
しかも中国の場合は、そうした物を自国内の外国人記者に対しても適用しようとしている事は、既に過去に、自国の事を悪しく書く記者は追放の対象としたと言う実績からでもあり得る事です。
こうした中国の報道のスタンスを見て行けば、ますますかの国が我が国の事を悪しく書く事は必然でして、もしよく書かれるような事態になる事が訪れたとしたら、その時は世も末と言う事態である事は間違いありますまい。
ちなみにわが国においてもマスゴミと称されるだけあって、我が国の中にもこうした研修に招かれた記者がいるのみならず、逆に講師として招かれたなんて可能性もあり得ます。
何しろ、従軍慰安婦強制連行や南京大虐殺などの我が国の「過去の悪行」に関しても、我が国のマスゴミによってでっち上げられて広まったほどですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 使ってから言うところがますます馬鹿 | ホーム | 2人前の切符は当然としても >>


コメント

思想信条の自由はない言論統制のくせに、中華思想だけは堅持のバカの国はほんと迷惑。
それに媚びる日本人は頭がおかしい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP