FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本国民の肩書を持ってもいまだ在日のまま

女優人生50年、李麗仙さんが韓国名にこだわったワケ
「心まで日本に渡したくないという自尊心」

 「ハングクサラム(韓国人)」

 ずっと日本語でインタビューに答えていた70歳過ぎのベテラン女優が、この時ばかりははっきりとした韓国語で答えた。「では、あなたはどの国の人なのか」という質問に対する答えだった。「国籍は日本。日本で生まれ育ったので、韓国で暮らすのは難しい。保険の恩恵を受けようと思ったら日本で生活しなければならない。でも、心までは日本に渡していない」。そして、その言葉の最後に「血とはそういうもの」と付け加えた。(以下略。詳細はリンクより)


まあ、創氏改名ですら強制ではなく、いわんや現代社会においては創氏改名すらなく、韓国出身でない外国人の帰化にしたって、元からの名前を基準に当て字をすると言うのがせいぜいな所で、万事日本名にしなくてはならないと言う義務はないですから、元の韓国名にこだわっても構わんのですが、そこから先のメンタリティがいかにも韓国らしい憎たらしい表現であります。
かように韓国人としてアイデンティティにこだわって、それなりに日本に対して距離を置こうと言う意図がある一方で、ご都合主義的に国籍を取得して、しれっと日本での生活をよろしくしようと言うところが浅ましいと言う物です。
そこまで韓国人としてのアイデンティティにこだわる割には、韓国での暮らしは難しいと容易に匙を投げるなよ。まあ、こんなのが典型的な韓国人と言う奴でして、よしんば国籍を獲得しても、そのメンタリティは在日と大して変わらないのであって、こんなので「自尊心」とはちゃんちゃらおかしい。ただ単に我が国に不二子っているだけじゃないですか。こんな奴はわが国には必要ない。とっとと失せやがれ!

シッシッ(#゜Д゜)ノ.;' < ; `Д´>アイーゴ

ちなみに、この御仁は法定上日本人と言う事になるのですが、メンタリティが在日と同列ゆえに、あえて分類として「在日外国人諸問題」にしました。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< トンスル兵器を「実用」しないで済ますためにも第九条を | ホーム | 政治と文化は別だと言うけれど⑧ >>


コメント

こんな身勝手な言い分がとおるほど、日本はお優しい。
帰属意識も放棄、民族意識も放棄。日本人にも祖国にも失礼だと思う。

個人的なプライドだけはカッコつけで残す、と。ふざけている。
通名使っている在日同胞にも言ってやれ。と言いたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP