FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本における「ウリ」と「ナム」⑰

「日本におけるウリとナム」第17回目です。
元々、このテーマの源となったのが、「脱社畜ブログ」で紹介されていた、一クラス全員で皆勤賞を取ったと言う話からの物であります。
そこでは「みんなで頑張ろう」と言う言葉が強調されていて、あたかも美談として取り上げられていました。思えば、我が国では往々にしてこの言葉が用いられる傾向があるのですが、考えようによれば決して良い言葉ではありません。
だからこそ、当ブログでもかように長編のテーマとして書く事になった訳であります。
さて、「みんなで頑張ろう」と言った所で、野球やサッカーのような、チームの中で、異なる役割をはたして1つの結果を追求すると言う物ではなく、皆勤賞にしろ、営業にしろ、往々にして自己完結的な物に対しても、それを適用している訳ですから始末が悪いと言う物です。
それらは所詮は自己完結で成り立つ物ならば、必ずしもみんなで頑張ろうでなくてもいいと思うのですよ。とりわけ営業の場合は、「頑張った」個人に対して報労を出すと言う事が珍しくもないと言う事を考えれば、みんなで頑張ろうの意味もどこか胡散臭い物が見えてくるのですよ。
その報労に、真なる魅力と言う物が感じられるのであれば、より多くの者が、そんな掛け声など抜きにしても、利己欲で「頑張る」でしょう。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



テーマ : お仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

<< いい加減造語能力がない事を認めろよ | ホーム | 中世封建制といくさ⑤ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP