FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国は同盟国じゃないから、援軍には出ないけど

「日本の集団的自衛権行使、韓国の同意なしに認めない」
韓国が米国に表明

今月23日から26日にかけ、ワシントンを訪問した韓国大統領府(青瓦台)の金章洙(キム・ジャンス)国家安保室長は、ホワイトハウスのライス国家安全保障問題担当大統領補佐官と会い、日本による集団的自衛権の行使を認める方向で「米日防衛協力のための指針」が改定されることになった点に関連し、韓国政府が「韓半島(朝鮮半島)での主権行使に関する部分については、韓国の意見が反映されるべきだ」との立場を米政府に伝えていたことが27日までに分かった。韓国政府の同意なしに、日本の自衛隊がいかなる場合でも韓国の領土、領海に立ち入ることを認めないことを明確にした格好だ。

 韓国政府高官が25日、米国駐在の特派員との記者懇談会で明らかにしたもので、韓国大統領府高官が日本の集団的自衛権の行使に対する韓国の立場をホワイトハウスに公式に表明したのは初めてとなる。(以下略。詳細はリンクより)


いつぞやは、韓国は独仏の和解に学ぼうとか言っていた割には、こうした集団的自衛権に関しては何にも学んでいないとしか言いようがありませんな。
フランスからすれば、いつまでも連邦共和国をのけ者にして、味方として受け入れ、活用できる状態にしておかないと、共産主義国の連合軍、いわゆるワルシャワ条約機構軍の進撃に対処できないと言う懸念から、連邦共和国の再軍備に関して、それなりの制約を課しながらも認め、共産主義国に対する東の防壁の強化を意図としたものですが、韓国の場合は、フランスの場合とは似ても似つかぬ無能ぶりをいにしえから持っていながら、強固な反日と言う物が邪魔をして、およそ日本の援軍と言う物を認める気がないと言う事です。
まあ、昨今ますます、二国間においては、反目が大きくなり、同盟国である事はあり得ず、ますます敵対国である事が鮮明になっており、我が国目線からしても、そんな国に対して助け船を出そうとは思いません。
それだけに、かように援軍無用の宣言を出してくれる事は勿怪の幸い、却ってありがたいと言える物でして、それならば、いざ国土を失うような事態になろうとも、くれぐれも日本にだけは避難民が行くような事はしないように。何しろ我が国は敵なのですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 韓国なんぞは積み重ねる名声すらないじゃないか | ホーム | 非陸軍地上部隊の悲喜劇21 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP