FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「過去」と別のやり方を目指すからの集団的自衛権なのだろう

【社説】集団的自衛権望むなら過去の歴史反省からせよ=韓国

日本の集団的自衛権の行使問題について、韓国政府が事実上初めて公式立場を明らかにした。先週、米国を訪問した金章洙(キム・ジャンス)青瓦台(チョウワデ、大統領府)国家安保室長が「韓半島の主権行使に関する部分については、韓国の意見が反映されなければならない」という立場を米国に伝えたのだ。米国が主導する東アジア安保構図の大きな枠組みで、日本の集団的自衛権の行使に反対しにくい現実を受け入れた「苦肉之策」と見える。だが私たちは、過去の歴史に対する真の反省なしに推進される日本の集団的自衛権行使については、憂慮を表わさざるをえない。

集団的自衛権は同盟国が敵の攻撃を受けた時、自国が攻撃を受けたものと見なして反撃に出ることができる権利だ。これまで日本は、平和憲法を前面に出して権利行使を留保してきた。しかし戦後体制の鎖から抜け出すことを望む日本の安倍晋三首相が、憲法解釈の変更や改憲によって集団的自衛権を行使する方針を定めたのに続き、米国もこれを支持するという立場を公式化しながら、この問題は東アジアの深刻な問題として浮上した。(以下略。詳細はリンクより)



くっだらねぇ。韓国の言い分と言えば、ひたすら反日に基づく、過去に対する反省ですからな。その元となる内容なんかろくに検証なんかしていないでしょう。とにかく日本のやる事は気に入らない。反対してやる。そんな発想しかないのでしょう。
ともあれ、集団的自衛権は、韓国的に言う、過去の反省が必要な物とは言えません。過去は曲がりなりにも、日本の単独の行動で行われた物でして、それに対する反省と集団的自衛権とは無関係でしょう。
もし韓国の懸念通りの事が起こるとしたら、逆にアメリカとの縁を切って、万事自国単独での軍事行動ができるようにすべきでして、集団的自衛権なんぞ、およそ自国のエゴを押し通すのに不向きな代物は足手まといじゃないですか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 特亜単一ビザならばな | ホーム | 韓国には銭をたかる勇気だけはあるの巻 >>


コメント

韓国軍は、まっとうに日本軍と交戦したことはない
半島を戦場にしたのは、清、ロシア、北朝鮮


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP