FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

別に自尊心の崩壊にはならないと思うが

プロ野球本塁打記録更新 「日本野球の自尊心を崩した56号」韓国紙

プロ野球、ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手による49年ぶりとなるシーズン55本塁打のプロ野球記録更新は、破られた王貞治氏らの記録の重さとともに、野球熱が高い海外でも注目された。外国人選手によるようやくの偉業達成の背景に、日本球界の“閉鎖性”が指摘される一方、真っ向勝負を挑んだ日本の野球の“発展”を評価する見方も少なくない。(以下略。詳細はリンクより)




くっだらねぇですなぁ。タイトルからして、いかにも韓国的な発想ですな。日本人の場合は、案外そう言う事にはこだわらないと思うのですがねぇ。
ちなみにここでは王さんの事を「日本人」と称していますが、王さんは厳密には中華民国の国民であって、日本人とは言えないのですよ。
それでも、周知の通り、高い実績を上げている事から、高い評価を受けており、「外国人」だからとして僻みがましい事が我が国において大々的にまかり通ったと言う話もありません。
むしろ韓国の方こそ、そのような発想がやたらと存在しているのではないでしょうか。韓国選手が日本やアメリカのチームに便乗して、個人成績追求を何の悪びれることなくやっていて、韓国の新聞なんかも、所属するチームの勝ち負けなんかよりも、そうした個人的な成績の方に注目しているのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



テーマ : スポーツ - ジャンル : ニュース

<< こう言う事に時代遅れと言う言い方はないだろう | ホーム | ゆうちょが正しい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP