FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国抵抗運動馬鹿列伝⑧

China free


ワ~イ\(^∀^ )/=з=з=з  ε=ε=ε=\( ^∀^)/ワ~イ 去る5月27日は相当な晴天でしたので、山梨県の徳和渓谷へ行ってきました。場所としては、同じ笛吹川でございますが、西沢渓谷と違って有名なところではありませんので、シーズンに出かけても、混雑するということはございません。当日は終日、雲に邪魔されることがなかったため、恒例の水かぶりで熱くなった頭を冷やしつつのハイキングとなりました。

では、本題として「韓国抵抗運動馬鹿列伝」をいってみますよー。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

韓国の歴史記述といえば、日本のことを万事よく言うはずがありませんから、森林管理もまたしかりというわけで、むやみやたらと伐採しては山を禿山状態にしたと主張しています。
彼らにとっての日本統治といえば、搾取略奪ですから、こんな記述になること自体は別段驚くにあたらないのですがその一方で、彼らの森林認識はその程度なのかと、例によっての馬鹿っぷりをさらけ出しているひとつでもあります。
彼らにとっての森林認識は、木を切って材木や薪にする程度のものでしかなく、生やした状態でも充分役に立つということを知らないのでしょう。そうでもなければ、いかに日本が悪政を行ったという前提があるにしても、このような記述ができるはずがありません。
すでに彼らは、日本が土地調査事業を通じて、大量の農地を没収したと主張しているわけで、その主張に従えば、それらの農地は入植者たる日本人に分配されたのですから、総督府は、そうした日本人の利益を保護してやらなくてはならないはずです。
すなわち、潤沢な農業用水の確保と、災害防止のために治水に励まなくてはならないということです。つまり、逆説的に言うならば、森林乱伐をするのであれば、却って土地の略奪のなど必要なかったことになります。
時代劇を見ても、近郷農民の生活安定を心がけている役人が陣頭指揮で治水に励む一方で、農民を単なる搾取の対象としか見ていない悪い役人がまじめに治水に励んだ試しはありません。悪い役人にとって治水とは、往々にして、藩から出る普請の費用を横領できる機会でしかなく、まじめに治水に励むなんてことはありえません。
もし、森林乱伐を行って、災害起こるも知らん顔と言うのであれば、日本の側からすれば土地の略奪をするメリットはなく、むしろ、そのようなリスクが高く、収益性のない土地に朝鮮人を縛り付けて搾取に徹したほうが良いでしょう。

続きはまた次回ということで失礼いたします。<(_ _)>

 クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 国家演奏、起立拒み不敬罪 | ホーム | 三枝の笑ウインドウ⑲ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP