FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

国家演奏、起立拒み不敬罪

China free


みなさんこんにちは。今日はあいにくの晴天でしたが、昼間に歯科医の予約を入れていたので、ハイキングはなりませんでした。数日前の予報では、せいぜい曇り時々晴れ程度でしたので、予約を入れたわけですが、かような晴天となりまして残念。(ToT)トホホ
まあ、それはさておきまして、本題行きますよ。ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

国王が尊敬を集めるタイでは、すべての映画の上映前に国王の映像とともに国家が流れる。この際、全員に求められる起立を拒否した男性が不敬罪で警察の取調べを受けた。国家警察によると、座り続けたことを理由に検挙された初のケース。男性は「タイの常識」に正面から挑む構えを見せており、送検されるかどうか注目されている。
タクシン政権を追放した06年9月のクーデターに反対する市民団体のメンバーのチョティサクさんは去年9月20日、バンコクの映画館で、国歌が流れたとき、起立しなかった。これをとがめた近くの男性とけんかになり、この男性が告発。今月22日、警察から呼び出された。
不敬罪は「国王、王妃らを侮辱したものは禁固3年から15年」と定めているが、チョティサクさんは朝日新聞の取材に対し「法は、起立しないことが不敬罪に当たるとは書いていない。これまでも座っていた。こんなことを強要するのはタイだけだ」と徹底抗戦の姿勢を示している。
不敬罪をめぐっては国王のポスターにペンキを塗ったスイス人が07年3月、禁固10年の実刑判決を受け、その後恩赦になるなど外国人を中心にたびたび適用されてきた。警察は送検するかどうか1カ月以内に判断するという。(引用ここまで。4月24日分)

かつては日本でも不敬罪というものがありましたが、いまだに君主国は世界中にちらほら存在している以上、外国でそうした犯罪が規定されていること自体は別段驚きませんが、国歌演奏のときに起立しない者が外国にもいたということは驚きですな。この種のことは日本が国際的にずれた状態にあると思っていましたが、外国にもまれにあったということですか。
かような事例を見れば、サヨクな人たちは ガン( ゚∀゚)ガレ と声援を送るところでしょうが、むしろ現場に出向いて、これこそ世界の常識と理解して欲しいものです。

日本の常識(?)は世界の非常識 クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 地雷とクラスター爆弾 | ホーム | 韓国抵抗運動馬鹿列伝⑧ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP