FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

食糧価格高騰はインドのせい?

China free


世界的な食糧高騰をめぐり、ブッシュ米大統領が「インドの経済成長に一因がある」と発言したことが、インド国内の反発を呼んでいる。有力紙は「1人あたりの穀物消費量は米国のほうが多い」などと一面記事でこぞって批判。「米国帝国主義の現われだ」などとする政界の発言を掲載している。
ブッシュ大統領は2日、ミズーリ州の講演で「成長するインドには米国の全人口よりも多い3億5000万の中間層がいる。より良い豊かな生活を求め始めたことが、食糧価格の上昇を招いている」と発言した。インド有力紙タイムズ・オブ・インディアは「米国の1人当たりの穀物消費量はインドの5倍以上、中国の3倍以上」とする政府の資料を引用。肉の消費量も、菜食主義者の多いインドは米国を下回っていると指摘した。
経済紙ビジネス・スタンダードも、米国の穀物消費量の伸び(06年~08年)が、中国やインドをはるかに上回るという国連食糧農業機関(FAO)のデータを掲載し、「高騰の責任は米国にある」とした。(引用ここまで。5月6日分)

いにしえからの自国の裕福振りを棚上げして、よそ様の経済成長にけちをつけるたぁ、けしからんですなぁ。これまでも日本に対しては、ライバルとして蹴落とそうと画策したかと思えば、今度はインド相手に「お前らが豊かになると、どんどん食い物を買ってしまって、食い物の値段が上がるから貧乏のままでいろ」と言うわけですか。なんともまぁ、自己中な発言でしょうか。
ギャル曽根は例外としても、たくさん食えば太る可能性が高くなるのが普通です。これを機会にアメリカさんは減食にいそしむべきであります。力士でもないのに、力士張りな腹の出っ張りようはみっともないですよ。そういう、腹の出っ張った人が往々にして存在している現状こそ改めるべきであります。それとも、そうした人は長生きできないから、早死にさせて、食糧消費量減少を狙っているのですか。

アメリカは自国の過肥満状態を改めるべし! クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 二本指のピアニスト、公演 | ホーム | 妄想/となりの迷惑大姦民酷 >>


コメント

血行促進でダイエットを考える

日常生活で同じ姿勢が長く続くと首や肩、背中などの血液循環が悪くなります http://syarowgureiv.victoriaclippermagazine.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP