FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

週間アジア第46号

China free


みなさんこんにちは。本日2回目の更新は「週間アジア」でお送りします。今回で46号になります。始まり始まりー。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
======================================
挙式後分かった真実
フィリピン・セブ市の裁判所に米国人男性が結婚無効の訴訟を起こした。
男性がインターネットのデートサイトで、フィリピンに住む結婚相手と知り合ったのは06年4月。その後2ヶ月と言うもの、2人は距離の壁を越え、電話や電子メール、ウェブカメラで毎晩、熱烈に愛を語り合った。「彼女こそ一生の相手」と信じた男性はフィリピンに飛び、セブで結婚式を挙げた。
だが、初めての晩に真実が明らかになった。相手は男性だったのだ。「彼女」はゲイだと認めたが、「気持ちは女性で、結婚は有効」と主張している。(引用ここまで。6月17日分)
ここで見る分では、この「女性」は一物除きの性転換手術すら受けていないし、それでは当然、戸籍の上で女性に改めていない、いまだ男性のままですから、いかに気持ちが女性であっても、相手の男性に対してちょんぼであることはまぬかれないのでしょう。よって、この結婚は無効!(`◇´)/■ レッドカード!
======================================
人踏み殺した象射殺
11人を踏み殺した野生の象が、インド東部のジャルカンド州で警察官に射殺された。州をまたいで自由に移動し、人々を殺しまわったことから、周辺の村人たちは「オサマ・ビンラディン」と名づけて恐れられていた。この象は、過去2ヶ月間にわたって、穀物や家屋を荒らしまわり、殺される1週間前にはとなりの西ベンガル州で6人を踏み殺し、同州政府が「ならず者の象」と呼んで追跡していた。
ジャルカンド州によると、州内では過去4年間に約400人が象に踏み殺されていた。(引用ここまで。6月24日分)
なるほど、これは(;゚Д゚)スゲエ。象の分際で、さながらテロリストか山賊のごとき有様ですな。だてに「オサマ・ビンラディン」と呼ばれてはいませんな。(lll゚Д゚)
======================================
シンデレラ男は41歳
1000億ウォン(約100億円)の資産があるという不動産賃貸業者の親が「30代後半の娘の夫を公募する」と広告を出した。
「条件は次男であること」「学歴や職業が娘と対等なこと」「金銭的な支援を期待するよりも本当の両親に尽くすこと」など。
この広告に応募が殺到。医師や弁護士なども目立った。2週間出す予定だった広告を6日目で打ち切り、その時点で集まった約270人の中から見事に選ばれたのは41歳の男性医師。年内にも挙式の予定で、「男性版シンデレラ」と呼ばれている。(引用ここまで。6月24日分)
タレント女医として、西川史子がいます。彼女は「年収4000万円以上の男性としか結婚しない」と宣言したそうです。一見、鼻持ちならないこの言葉も、彼女の所得からすれば、整合性の取れた発想であります。相手が平凡な所得では、一方的にたかられる、というのでは、いかに高額所得とはいえ、気持ちのよいものではなく、セレブな人の相手は必然的にセレブに限定されるのも仕方がありますまい。
ところで、先週見たバラエティ番組に西川史子が出演し、その場で、いろいろグラビア写真が暴露されました。
ここでひとつ突っ込んでみたいと思います。昨今、えろいコスプレの1つとして女医がありますが、ひょっとしたら、その原因は西川史子のせいじゃないですかねぇ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
======================================
これにて今回の「週間アジア」はおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ 次回の「週刊アジア」お楽しみにー。クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 三枝の笑ウインドウ22 | ホーム | 映画に見る親伊反独① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP