FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国抵抗運動馬鹿列伝⑫

China free


みなさんこんばんわ。わたしは、月曜日よりせっかく3日間も休みがありましたが、ついぞずばりな晴天に恵まれることなく、遠出することができませんでした。3日間の中には雷の日もありましたから、まかり間違って遠出しようものならぱ、山中にて雷雨に出くわして、ずぶぬれになってしまったことでしょう。
ここは、次週の休みがずばりな晴天であることを祈りつつ、本題へと引き継ぎたくあります。
<(_ _)>

さて、韓国では、日本統治の時代に日本語教育を強制されたと主張がありますが、前回は、ごくごく一部の者がエリート教育として本国での留学の事実を恥も外聞もなく受けていたことを取り上げましたが、今回はそれ以下のレベルを取り上げます。
それは関東大震災です。彼らは、この地震のさなか、日本人のデマによって多数が虐殺されたと主張しています。なるほど、デマによる殺害事件は事実かもしれませんが、そうなってくると、少なからずの朝鮮人が日本本国へわたって居ついたと解釈しなくてはなりません。
今現在も日本には60万人もの在日韓国人・朝鮮人が住んでおり、それらは強制連行の子孫だということになっています。しかし、彼らの言う「強制連行」というのは、支那事変のさなか、日本における労働力の不足によって生じたものであり、大正時代には労働力の不足が生じることはなかったはずです。
そもそも、彼らは日本によって搾取されたとか主張しているわけで、そのような悪政を行っている国の本国で暮らそうと言う発想自体成り立つはずはないのではないのでしょうか。
しかも、よしんば日本語の教育が強制されたにせよ、半島内に鎮座している分には、朝鮮人同士でひそかながらも朝鮮語での話は可能でしょうに、日本本国へ来れば、日本語の使用は不可欠になってしまいます。
そして、日本での暮らしが、ひどい差別と搾取によってひどい苦労をしたなどとの主張をしていますが、よしんばそれが事実であるという前提に立ったとしても、所詮はそれらも自業自得と言うべきものであって、必ずしも日本が責められるものではないでしょう。
彼らの主張からすれば、移住先は中国でもロシアでもアメリカでも良かったのではないのでしょうか。それらの国に移住してしまえば、少なくとも大嫌いな日本語を覚える必然性から逃れることができたはずですよ。
(# ゚Д゚)バ~カ <`д´;>

続きはまた次回ということで失礼いたします。<(_ _)>

 クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

<< 映画に見る、親伊反独② | ホーム | 三枝の笑ウインドウ22 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP