FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

共有必ずしも共有にあらず⑥

「共有必ずしも共有にあらず」第6回目です。
結論から言えば、安易に共有と言う概念を持ち込んでも、共有によってそれに連なる権利を有する人間の諸条件までもがおんなじと言う訳ではないと言う点に注目すべきであります。
第1回目や、引用元でも指摘している通り、地位が高い物がおのずと優先的に共有の恩恵を追求されるのがいにしえからのお決まりのパターンだと言えましょう。
また、そうした立場によるギャップがなく、対等な関係にあっても、性格の方で均質でなければどうなるでしょうか。よこしまな人間にしてみれば、共有にかこつけて自分に都合よく事を運ぶよう物を考える事でしょう。
そのように考えると、多文化共生と言う考えがいかに危険で愚かだと言う事を思い知らされることでしょう。考え方が異なっていれば、共有と言う概念が全く異なる形で運用される事は明らかだからです。
極端な話、そうした共有と言う概念をきっちり貫徹するとしたら、全ての人間をクローン化して、特定の人間であると言う自我のない、全く均質な状態にある事が望まれると言う事ではないでしょうか。
考え方が同じであれば、共有を巡ってなんかしらの争いが生じる気遣いなどないからです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : その他

<< いつまで経っても恩知らずな乞食野郎 | ホーム | 韓国の努力なんて物は万事下らない物だから嘲笑しかない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP