FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いつもながら支離滅裂な対日観

韓国、対日外交は当面「完全停止」 漂う悲観論…「安倍の任期中はもう無理だ」

中韓との外交はもうこれ以上悪くなりようがない。だから靖国参拝をしても悪影響は小さい――そんな分析も少なくないが、情勢は果たしてどうなのか。

韓国側は、今後の外交日程をいったん白紙に戻すなど、日本との関係を事実上、一時的に「凍結」させる見込みだ。安倍晋三首相の任期中、「関係改善は不可能だろう」という悲観的な声も少なくない。(以下略。詳細はリンクより)




いつもながら違和感が持たれる表現であります。日頃から恒常的に日本を悪しくののしってきた以上、本来ならば日本の方からへそを曲げて国交断絶と言われる事こそ当然の結果なのですが、まあ厳密にはそれでは生ぬるい訳でして、もっと極端を言えば韓国から国交断絶を唱えて、その上でその後も日本に対する悪罵に徹するべきなのです。
要するに、それは韓国が本来追求すべき帰結の一部でしかなく、そんな物に対して悲壮感を漂わせるとしたら、いまだにその程度の事しかできないと言う韓国自身の愚かさ、臆病さと言う物が見て取れないでしょうか。
だから、このような韓国の態度は、一方では依然として日本の存在を少なからず当て込んでいると言う事をさらけ出していると言う事に他なりません。
韓国的には、もっぱら日本が自分らに対する配慮がなっていないとごねてはいますが、それは裏を返せば、日本の取っ手の韓国なんぞはその程度の価値しかないと言う事に他ならないのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト



テーマ : 日本と韓国 - ジャンル : 政治・経済

<< 反日デモこそ韓国が暖を取る格好な手段の巻 | ホーム | 妙な人格は妙な実力を産む >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP