FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

本来ならばすでに実践していて、いまさら宣言する必要などないはずなのだが

日系企業、破壊や不買運動警戒 首相の靖国神社参拝で- 共同通信(2013年12月28日17時19分)

 安倍晋三首相の靖国神社参拝に対し、中国が反発を強めている。これまでに日本と中国の関係が悪化した局面では、反日デモによる日系企業の店舗の破壊や、不買運動、貨物の通関遅延などの影響があり、今回も企業関係者が警戒している。

 2010年9月の沖縄県・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件後には、反日デモが続発した。日本車がたたき壊され、スーパーや電機メーカーの販売店が被害に遭った。

 今回も、安倍首相の参拝後、ネット上の中国語のサイトでは「日本製品の不買を始めよう」との声が出始めている。


ある意味では、それは反日に凝り固まる中国人の自然な発想なのですが、裏を返せば馬鹿丸出しの行動なのですよ。何しろ、さように「日貨排斥」の宣言をするのは今回に始まった事ではないのは既に明らかでして、要するに、日本に対してむかつく事があるたびに唱えているのです。
かように恒常的に反日に徹しているのであれば、今さらながらにそのような宣言は無用なはずでして、既にやっている事を今も実践中と言うのであれば、改めてそのような宣言をする必要はないでしょう。
それを改めて、毎度のことながら宣言すると言う事は、連中はまじめに日貨排斥をやる気がないと言う事を示しているような物でして、だからこそ、馬鹿丸出しなのですよ。
真面目に日貨排斥ができないのであれば、始めからそんな宣言なんかするな。ますます馬鹿に磨きがかかっているとしか言いようがありません。あるいは、鶏以下の忘れん坊なのでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 民意との乖離が大きいのはマスゴミの方だな | ホーム | いいぞー。もっと取り消せ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP