FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

唯々諾々させることができないと匙を投げたか

韓中による日本外しの外交日程、来年相次ぐ
韓国が日本との全外交日程を保留
習近平国家主席の来韓など韓中両国は蜜月


 日本の安倍晋三首相が26日に靖国神社を参拝して以降、韓国政府は日本との全ての外交日程を保留した。その影響で韓国・中国との蜜月と日本の孤立という構図が明確になっている。

 韓中両国は今年6月に朴槿恵(パク・クネ)大統領が中国を訪問し、習近平国家主席と会談を行い「韓中未来ビジョン共同声明」を採択するなど、外交チャネルを拡大してきた。11月には中国外交の実務を担当する楊潔チ国務委員が来韓し、韓国大統領府の金章洙(キム・ジャンス)国家安保室長とのルートも新たに設けられ、今月には両国の国立研究所による戦略対話、外交部と国防部(いずれも省に相当)の局長級による2プラス2外交・安全保障対話も行われた。

 来年も重要な外交日程が目白押しだ。上半期には習主席が韓国を訪れ、2回目の韓中首脳会談が行われそうだ。先月の楊国務委員の来韓では、両国政府間で習主席の来韓について話し合われていた。また首脳会談に先立ち、来年の上半期には中国の王毅外相が来韓する可能性も高まっている。韓国政府の当局者は「昨年4月に(韓国外交部の)尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が北京に行き、そのとき韓中外相会談が行われたが、その後王外相はまだ韓国に来ていない。そのため近く王外相もソウルを訪れ、韓中外相会談が行われるだろう」と述べた。

 来年はアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が北京で開催される予定で、下半期には朴槿恵(パク・クネ)大統領が再び中国を訪問する。そのため両国によるさまざまなレベルの実務会談も当然増えることが予想される。

 ちなみに韓国の政府関係者の間では「日本とは首脳会談はもちろん、外相会談も議題にさえしにくい状況になった」との見方が支配的だ。尹外相は今年4月に中国を訪問する際、日本を訪問して岸田文雄外相と会談を行う予定だった。ところが麻生太郎・副総理兼財務相が靖国神社を参拝したため、尹長官は訪日を取りやめ、その後は日本を訪問するスケジュールさえ組まれていない。先月は日本の防衛省が韓国国防部に「国防当局間交流」を要請し、実務レベルで検討を行っていたが、これも安倍首相の靖国神社参拝で中断となった。

 今年は韓日首脳会談が開催されなかったが、これについて安倍内閣では「中国との関係が改善すれば、韓国は自然についてくる」とする「日中関係優先論」があった。しかし、これも難しくなったとの見方が支配的だ。

金真明(キム・ジンミョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




まあ結構な事じゃないのですかな。どうせ特亜連中のメンタリティからすれば、多分に日本に好ましい条件を気前よく提示してくれるなんて事はあり得ないのですよ。あいつらの場合、一方的に我が国に割を食らわせる形での外交しか考えないのです。
彼ら的には今の日本は、これまでのように自分らに対して唯々諾々させることができなくなったと匙を投げていると言う事です。彼らにしてみれば、それができればこそ、対日「友好」の意義が存在するのです。
それがかなわないのであれば、「友好」とは思っていないのですよ。
当然わが国の視点からしても、さような「友好」はごめんこうむるのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 韓国からの高評価は悪評化でしかない | ホーム | ついに自ら認める事になったけど >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP