FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国と言う厄介物をもっぱら日本に押し付けられなくなかったから、失望と言うのだろう

「米の失望」首相の誤算 靖国参拝、国際社会で孤立感


 安倍晋三首相の突然の靖国神社参拝から一夜明け、批判や懸念の声が世界に広がった。「失望」を表明した米国、「遺憾の念」を示したロシア、「慎重な外交」を求めた欧州連合(EU)――。日本への逆風は中国、韓国にとどまらず、国際社会で孤立感が深まっている。

トピックス:安倍首相が靖国神社参拝

 「日本包囲網」が瞬く間に形成された背景には、首相が靖国参拝をごく限られた側近だけと決めたことがある。「参拝を歓迎する人たちの旭日(きょくじつ)旗に囲まれるわけにはいかない」(政権幹部)と事前の情報漏れを防ぐことを優先させたため、外交当局を交えて関係国の反応を十分吟味しなかった。首相秘書官の一人は26日の参拝直前、「官邸で首相がモーニングを着ていたので驚いた」と明かした。

■日米防衛相の電話協議中止

 安倍政権が外交の柱に掲げた日米同盟の強化は参拝を境に暗雲が立ちこめた。27日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設先である名護市辺野古埋め立ての知事承認に絡み、小野寺五典防衛相と米国のヘーゲル国防長官が電話協議をする方向で調整が進んでいたが、都合が合わないとして急きょ中止になった。

 関係者は「靖国参拝が影響したかわからない」と歯切れが悪い。

 首相の参拝を機に対応に追われる外務、防衛両省内に無力感が広がっている。




我が国における靖国神社に関して、特亜連中がけちを付けるのは御定番となっていますが、アメリカが「失望」などと称するのは意外な面が感じられた物です。アメリカならずとも、たいていの国がそこまでごねる事はなかったし、それだけの正当性がなかったからです。
しかし、それに対する納得の行く答えと言う物が出てきました。
これからは韓国は日本に対して外交を凍結するなどと主張しており、これまで通り日本に対して何かしらの要求をする事が出来なくなりました。
アメリカにしても、元々韓国を存在させることで、日本に対して厄介な負担を負わせる意図があったようでして、これまで韓国の存在が日本の発展をある程度抑え込んできた事は明らかでして、それがこれからは容易でなくなるとしたら、その厄介ごとの処理の矛先が自国に振り向けられるのではないかと言う懸念がアメリカから湧き出していると思われます。
そのような懸念が生じてくれば、なるほどアメリカからすれば日本に対して「失望」するのも納得が行くと言う物ですが、さりとて、独立した韓国と言う存在は元々アメリカが生み出した物です。そろそろ、そうした後始末に関して自ら考える時期に来ているのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 親の思惑、子供の思惑20 | ホーム | チョッパリはウリとの友好のために勝ちを譲るニダの巻 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP