FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

海外移住者の心得

China free


唐突ながら、昨日の夜は焼肉でした。焼肉の場合、花形と言えるのは、当然、肉ですね。機甲師団で言うならば、戦車のような存在でしょうか。しかし、戦車単独で敵陣に突っ込んでも、塹壕に潜んだ敵兵によって、背後から火炎瓶を食らうと言うこともあるわけですから、歩兵や砲兵、工兵などの支援部隊が付くことは不可欠であります。もちろん、焼肉の場合も、肉だけ食べると言うのではバランスが悪いわけで、ご飯やキャベツなどの支援部隊が不可欠であります。ヾ(〃^∇^)ノ
では、本題行きます。

昨今、「多民族共生」などと言うきれいごとの下に外国人との共存がマスコミや左派勢力などで、まあ、自民党の中にも同様の主張をする人がいますが、その現実と言えば、てめえの勝手でやってきた外国人相手に、自分ら先住民たちが少なからず遠慮させられているのであります。
この種の主張をする人たちに言わせれば、彼ら外国人との違いを認め合って共存しよう、と言うことらしいのですが、そう言うことは、自分ら先住民に対してではなく、まず、移住してくる外国人の側に自覚させるべきことではないのでしょうか。
まず以って外国へ移住しようと思い立ったならば、それはまったく異なる環境への移住であり、まったく異なる習慣を持つ先住民の中へ突入することなのです。従いまして、当然、それには相応の覚悟と事前の準備がなされてしかるべき事ではないでしょうか。
しかし、現実にはそれほどの覚悟や準備がなされた上で移住すると言う人は決して多くないのだと思います。移民での軋轢はこうした所に潜んでいるのです。
たとえばわたしなどは、従前の習慣を改めるのが面倒なために、引越しなどしたくありません。つまり、先住民の立場としては、従前通りありたいと思うのが普通であって、それを移民によって乱されたくないと思っても異常ではありますまい。
移民をしようと思う人は、こうした先住者に対して格別配慮するのが当然取るべき選択なのであります。彼らは別段、先住者たちから招かれた存在ではありませんから、先住者にとって、役立つ存在でなく、面白い存在でもないとすれば、歓迎されることはないでしょう。
しかし、移民とは、いにしえから、移住者自身の利益第一で行われる試しが多く、移住者の側が自身が持っている、従前通りのアイデンティティを堅持し、それを移住先の先住者に対しても前面に押し出したならば、それだけでもトラブルの元となります。あまつさえ、その従前通りのアイデンティティに対して、公的な援助を要求しようとするならば、それは恥知らずのくず野郎の行為ではないでしょうか。
一例を挙げれば、日本語ができないために、外国人の子どもが公立学校でいじめに会うなんてケースがあります。この種のことは、往々にして、日本の側の差別が強調されますが、親が来日前に解決できることではないでしょうか。
来日後でも、自前で教育をすれば良い物を、行政のボランティアに頼るなど、対症療法としては正しいでしょうが、負担を他人に転嫁できると言う点では根性が腐っているとしか言いようがありません。
もっと腐っているのは、出身国の言語を失念しないための教育を要求すると言ったケースです。この種のことは日本で暮らすのに必要ないことではないですか。むしろ、日本で暮らすのならば、そうしたものは捨て去ってしまうくらいの覚悟があってしかるべきことを考えれば、この種の要求はあってはならないことです!
この種の負担は日本の行政にのしかかってくるわけで、先住者にとって役に立たないことなれば、却って外国人との共存に有害だと思います。かような、外国人に対する各種の便宜を与えて続けている間は決して外国人に対する差別はなくならないと確信します。

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 韓国抵抗運動馬鹿列伝⑰ | ホーム | 彼ら姦酷 >>


コメント

専門調理師

専門調理師とは、厚生労働省認定の下、(社)調理技術技能センターが実施する調理技能審査・技能検定の合格者に対して与えられる称号 http://janitor.wglorenzetti.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP