FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

原因はやはりチャイナボカンしかないか

洗濯工場で大爆発、ボイラー小屋「跡形」もなく=安徽


 安徽省六安市内で19日午前7時ごろ、洗濯工場のボイラーが爆発した。ボイラーが設置されていた小屋は吹き飛び、「跡形もない」状態になった。同爆発で、周囲1キロメートル範囲の住宅で窓ガラスが割れるなどの被害が出た。  爆発が発生したのは六安市西環路と将軍路の交差点付近にある欣悦洗滌中心(欣悦洗濯センター)。近くには民家が比較的多い。  近隣住民で道路清掃員を務める男性よると、作業をしていたところいきなり「ドン!」という音とともに空気が殺到してきて突き倒されそうになった。急いで家に戻ると、屋根の上部が崩れ落ちていて、窓ガラスはすべて割れていた。鉄製の門も変形して閉まらなくなっていた。庭には鉄片やレンガ、鉄パイプなどが飛び散っていた。  周囲の道路では、高圧電線や街路樹の枝に、プレハブ建造物の壁に使われていた薄い金属の板や折れ曲がった鉄パイプがひっかかった。近くに駐車していた自動車は風防ガラスが粉砕された。  爆発を起こした洗濯工場の隣の工場はシャッターが変形し、爆風で粉砕された窓ガラスが建物内に飛び散った。当局の調べによると、爆発した洗濯工場の周辺1キロメートルの民家など建物では、窓ガラスが割れるなどの被害が出た。  爆発を起こしたボイラーは直径1メートル、高さは2メートル以上で、分解・変形して地上に横たわった。ボイラーを設置していた小屋は跡形もなくなり、地面に散乱するレンガや鉄パイプ、木材が残った。  早朝の爆発だったため、従業員はいなかった。ただし、「始業時間前でボイラーは使っていなかったはず。なぜ爆発したのか不思議だ」との声も出ている。  現場に駆け付けた警察官のひとりによると、同爆発で66歳男性が病院に運ばれて検査を行けた。「強く揺さぶれたため」とみられている。詳しい紹介はないが、爆風や飛来物で負傷したのではなく、転倒したなどで負傷した可能性がある。その他のけが人の発生は伝えられていない。  爆発したボイラーは2013年9月10日に安全検査を受けていた。ただし、洗濯工場は従業員の入れ替わりが激しく、警察はボイラー担当者の資格を再調査する考えだ。(編集担当:如月隼人)


ボイラーが存在していた事で、かろうじて最初は常識的な想像をしてしまいました。蒸気の圧力が大きすぎれば、ボイラーが吹っ飛ぶ事もあり得るでしょう。
しかし、記事を読みさげて行くと、まだ操業前で、ボイラーの稼働はなかったとの事です。では、どうしてそのような爆発が生じたのでしょうか。いつもながら、不思議な国中国ならではのチャイナボカンであります。

とにかく中国は(゜д゜)ス(゜Д゜)ゴ(゜A゜)イ…ヽ(゜∀゜)ノ…ゾォォォォォ!!!!

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 戦闘機並みの高速トラック | ホーム | 韓国にとって理想的な対日観とは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP