FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

そもそも民族性の乖離が馬鹿でかいからだと言う事だよ

日本は中国のお手本にはならない…中国専門家から見た「日本人の6つの問題点」―中国メディア

中国人言語学者の石毓智氏がこのほど、日本人の特質について分析する文章を公開した。海外網が27日伝えた内容は、以下のようなものだ。

最近、有名人が文章で日本を褒め、「日本は中国のお手本だ」と言っているが、私はそうは思わない。日本人は職人気質でチームワークもあり、確かに外国人が学ぶべきところを持っている。しかし欧米人とは大きな差があり、中国人の民族精神とも相容れないため、中国のお手本にはならない。以下に日本人の問題点を挙げてみる。

(1)プライドが高く、根性論が好きな民族:日本の女子サッカー代表は東日本大震災の後、悲痛な気持ちを力に変え、2011年のワールドカップで優勝した。スポーツは本来、健康を目的とした楽しいものだが、日本人は根性論を持ち出す。米国でかつて私が習った日本語教師は「倒れるまで勉強しなきゃ、日本語なんか習得できない!」というのが口癖だった。日本語はそこまで重要ではない。

(2)感謝を知らない民族:近代以降、中国からたくさんの富を奪った日本から、中国は第二次第戦の賠償金を受け取らなかった。漢字は中国人が生み出したものなのに、中国に感謝していない。逆に敵意をむき出しで、中国5000年の歴史の中で最も破壊力の大きな民族だ。

(3)大きな視野に欠ける民族:政治でも科学技術でも文化でも、日本人は大きな視野に欠ける。これまでに日本人が世界に影響するような言語学理論を打ち出したことはない。

(4)抑圧され、悲観的で大きな危機感を抱えた民族:日本の映画や文学は「抑圧」の言葉がぴったりで、中国や米国のような大国のポジティブな文化にはそぐわない。

(5)創造力、想像力に欠けた民族:人類の「百大発明」に、日本人によるものはない。一方で中国人は羅針盤と紙を作り出した。日本人は計算することが苦手だ。

(6)“海賊文化”から発展した民族:日本は島国で資源に乏しい。そのため“海賊文化”が育ち、他人のものを奪う習性がある。一方で警戒心が強く、他人に奪われることは恐れる。海賊だからクジラもイルカも獲る。また、真珠湾攻撃のような奇襲も得意だ。

こうした日本に対して、中国は昔からの文明大国だ。日本のような海賊国家と付き合うためには慎重に彼らの考え方を分析する必要がある。そうしなければ将来的に大損をするだろう。

(編集翻訳 恩田有紀)



まず以ても手本になるも成らぬも、民族性が著しく乖離していると言う点で否定的ですな。さながら下戸に沢山お酒を飲ませるほどにうまく行かないんじゃないでしょうか。
さんざん我が国にけちを付けている割には、そんな国にいんちきしてまで居つこうと言う点だけでも、中国の方こそよそに劣っていると言う事を指摘できる証拠です。
では、個々の6点に関して反論してみましょう。
(1)に関しては、中国の方こそ無駄にブライドが高い所があるじゃないですか。まあ、根性論にけちを付けるのは反対しませんが、では、中国の方はそれに勝る、効果的な事が出来ているのでしょうか。
(2) 感謝を知らないのは中国の方でしょう。賠償金を受け取らなかったと言うのは、それ以上にODAが手に入ると言う事で却って、中国の方で感謝をする必要が出ているはずです。
(3),(4)に関しては特に反論する事が思いつきませんが
(5)に関しては、却って中国の方こそ自身の愚かさと言う物を吹聴していると言えましょう、中国でどんな発明が有ったにしても、結局の所が、それを具体的にうまく活用する方法と言う点では著しく劣っていたと言う事ではないでしょうか。
(6)島国と言う点では、あまりに巨視的な発想でしかなく、日々の生活の視点からすれば、山梨県や長野県のような所に住んでいる人からすれば、海を意識すると言う事はそれほどなく、内陸的な暮らしが幅を利かせる事は必然でしょう。
海に面しているから一概に海賊と称するのであれば、中国なんぞは、もっと露骨に山賊匪賊の文化が蔓延しており、兵士に至っては、きわめて親和性が高い存在だったではないですか。
匪賊が帰順して兵士になり、敗北して匪賊になると言うのがいにしえからの御定番だったのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト



テーマ : 中国問題 - ジャンル : 政治・経済

<< こんなのうたりんに見習われたのではヒトラーも迷惑だろう | ホーム | まずは自らの責任で投資する事だな >>


コメント

中国人言語学者がどれほど世界的評価をうけているのか、を最初に指摘しまして・・・
もうひとつ、言語学者が、外国人の特質について言及する資格があるの?と突っ込んでおいて・・・


(1)プライドが高く~
  能力を上げるには、上手に精神面にも負荷をかけなければならないものですね。
  負荷をかけずに能力をあげる人物などいませんよね。
  それに精神論は、協調性や駆け引きにも通じる。自己管理にも通じる。
  (これは、相手のウラをかくとか、騙すとは少し違うかも)

(2)感謝を知らない民族:
  呆れるね。自他の歴史をプロパガンダ史料だけ見たんじゃなかろうか。
  「賠償金を受け取らなかった」は、受け取る資格がなかった、ではないか?
  「漢字は中国人が生み出したものなのに、中国に感謝していない。」
   中国、中国人という最近創作したくくりから、過去に資産の権原を求めるこすい発想だ。

  「逆に敵意をむき出しで、中国5000年の歴史の中で最も破壊力の大きな民族だ。」
   シナは、古来、周辺諸民族に脅えて籠絡、懐柔を繰り返してした。
   中原に王朝を建てられたこともしばしば。日本が最悪だろうか。

(3)大きな視野に欠ける民族:政治でも科学技術でも文化でも、日本人は大きな視野に欠ける。これまでに日本人が世界に影響するような言語学理論を打ち出したことはない。
   シナ人が、人海戦術の下請け工場、政府が集金したカネで海外企業を買っただけで、シナ人の能力はうんぬんできないはずだね。
   シナ人の大きな視野とは、どこを指しているのか。海洋支配意図のことなら、それこそ日本を批判した「侵略行為」じゃないか。自分たちはうまくできるぞ、とでも考えているのだろうか。言語学者がww

(4)抑圧され、悲観的で大きな危機感を抱えた民族:日本の映画や文学は「抑圧」の言葉がぴったりで、中国や米国のような大国のポジティブな文化にはそぐわない。
  ポジティブ思考でチャイナボカン(笑) そして、棄民で世界の鼻つまみw

(5)創造力、想像力に欠けた民族:人類の「百大発明」に、日本人によるものはない。一方で中国人は羅針盤と紙を作り出した。日本人は計算することが苦手だ。
  王朝の発明が、実用と科学的根拠によるとは限らない。余興や手品レベルの可能性があるので、要確認だよね。
  鄭和のアフリカまでの海洋冒険は(いずれ中国が映画にするだろうね)彼がイスラム者だったからできただけ。
  科学系ノーベル賞のひとつやふたつ、とってから言え。

(6)“海賊文化”から発展した民族:日本は島国で資源に乏しい。そのため“海賊文化”が育ち、他人のものを奪う習性がある。一方で警戒心が強く、他人に奪われることは恐れる。海賊だからクジラもイルカも獲る。また、真珠湾攻撃のような奇襲も得意だ。
 
 人民から略奪させたら、シナ人兵士がだんぜん上ですね! もちろん、徴用と略奪では意味が違う。彼らがやってきたら、食料被害どころか命があぶない。

こうした日本に対して、中国は昔からの文明大国だ。日本のような海賊国家と付き合うためには慎重に彼らの考え方を分析する必要がある。そうしなければ将来的に大損をするだろう。

(編集翻訳 恩田有紀)

脅しと呪いで締めくくるシナ人言語学者 ww(笑)



まず以ても手本になるも成らぬも、民族性が著しく乖離していると言う点で否定的ですな。さながら下戸に沢山お酒を飲ませるほどにうまく行かないんじゃないでしょうか。
さんざん我が国にけちを付けている割には、そんな国にいんちきしてまで居つこうと言う点だけでも、中国の方こそよそに劣っていると言う事を指摘できる証拠です。
では、個々の6点に関して反論してみましょう。
(1)に関しては、中国の方こそ無駄にブライドが高い所があるじゃないですか。まあ、根性論にけちを付けるのは反対しませんが、では、中国の方はそれに勝る、効果的な事が出来ているのでしょうか。
(2) 感謝を知らないのは中国の方でしょう。賠償金を受け取らなかったと言うのは、それ以上にODAが手に入ると言う事で却って、中国の方で感謝をする必要が出ているはずです。
(3),(4)に関しては特に反論する事が思いつきませんが
(5)に関しては、却って中国の方こそ自身の愚かさと言う物を吹聴していると言えましょう、中国でどんな発明が有ったにしても、結局の所が、それを具体的にうまく活用する方法と言う点では著しく劣っていたと言う事ではないでしょうか。
(6)島国と言う点では、あまりに巨視的な発想でしかなく、日々の生活の視点からすれば、山梨県や長野県のような所に住んでいる人からすれば、海を意識すると言う事はそれほどなく、内陸的な暮らしが幅を利かせる事は必然でしょう。
海に面しているから一概に海賊と称するのであれば、中国なんぞは、もっと露骨に山賊匪賊の文化が蔓延しており、兵士に至っては、きわめて親和性が高い存在だったではないですか。
匪賊が帰順して兵士になり、敗北して匪賊になると言うのがいにしえからの御定番だったのですよ。

シナは、発信地というより、大陸の端っこで中東、インドの文明文化の享受者。シナが日本のことを文明の吹き溜まりのように言うのは間違い。それこそ、視野の狭いナショナリズムですよね。
だから、シナはだめなんだ。

上に書いたコメ 引用とコメントがごちゃごちゃでわかりにくいですね
すみません


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP