FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

意外と韓国はその緊張とやらを利用していないだろうか

「日本が慰安婦責任回避なら北東アジア緊張は不可避」
朴大統領、独有力紙のインタビューに

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は25日、北東アジア情勢について「北東アジアの緊張は、韓国人たちが長い間抱えてきた傷を広げる日本の政治家らの歴史に対する国粋主義的発言が原因だ」と語った。

 朴大統領は同日、ドイツの日刊紙フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(FAZ)とのインタビューで「日本の指導層である政治家らが、現在55人生存している元慰安婦たちの人生に対する責任を回避しようとするなら、北東アジアの緊張は避けられない」と述べた。

 その上で「最近になって安倍首相が、日本の歴史問題について謝罪したこれまでの政権の見解を継承しようという動きを見せているのは幸いだ。しかし、これがどれだけ真実味があるのかが問題だ。ドイツが第二次世界大戦後、ポーランドやフランスに対してしたように、歴史本や教訓書籍を共同執筆することを日本に提案したが、これまでのところ何の回答もない。日本がドイツの例から教訓を得ることを希望する」と言った。

 朴大統領は、北朝鮮の核問題については「(南北)首脳会談は関心を引くために開かれてはならない。内容がなければ駄目だ。北朝鮮の核問題解決が議題にならなければ首脳会談は開けない。北朝鮮政権が核兵器開発を放棄するなら、韓国は経済発展を支援する準備ができている。北朝鮮が核兵器開発計画に固執するなら、国際社会の支援や投資は受けられないし、最終的には体制の安定性を損なうだろう」とした。

 一方、朴大統領は同日、オランダ・ハーグで開かれた第3回核安全保障サミットで「関連国内法改正案が国会を通過し次第、核によるテロリズムの行為の防止に関する国際条約(ICSANT)および改正核物質防護条約(CPPNM)の批准書を寄託したい」と述べた。韓国政府は2012年にソウルで開かれた第2回核安保サミット議長国としてこの2条約の加入決議を主導したが、国会で原子力防護・防災法が可決せず、条約は発効していない。

金真明(キム・ジンミョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



例によってのドイツを引き合いに出す訳ですが、そこには相手国のポーランドやフランスにとっての得を指摘する事はあってもドイツにとっての得がなんであるのかと言う事が何にも指摘されていません。もっぱら理非曲直によってのみそうした「和解」が成立したと思っているのでしょうか。
そして、ポーランドもフランスも大々的に反ユダヤに加担したことは認めていますが、韓国の場合は、日本とのかかわりり一部の裏切り者に限定されていて、大多数の国民の総意にあらずと言うスタンスを取るのみでして、そんな国との歴史教科書の共同執筆なんぞはもっぱら韓国の言い分を押し付けるのみだと言う事は前々から分かっている事でして、そんな話に乗る必要などない。
また、北朝鮮との緊張にしても、北にせよ南にせよ反日をまかりとおしている以上、どこかで緊張を作り出す事は十分予想できる事であって、それでも韓国が緊張だなんて言う所を見ると、始めからそうした状況を利用する気でいるんじゃないでしょうか。
要するにどの道韓国が中心になってなにがしかの援助をする気などなく、緊張とか調子の良い事を言って、よその国に金を出させる魂胆でして、どうも信用できないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





スポンサーサイト



<< あんな無能大統領を死遊撃する物好きなどいないだろう | ホーム | 半島の条件はドイツよりもはるかに険しい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP