FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

その種の事となると韓国の場合、冗談では済まされない

【記者手帳】不便極まりない韓国のネット通販

 「いっそのこと、自分も外国人になりたい」

 外国人が韓国のオンライン・ショッピング・モールで買い物をする際、公認認証書の提示を求めてきた規制を撤廃する方針が打ち出されたのに対し、インターネットユーザーの間でこのような皮肉めいた声が出ている。今月20日、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の主宰で行われた規制改革会議で「外国人は公認認証書を提示しなければならないため、韓国で流行しているトレンチコートを購入できない」と指摘する声が出た翌日、政府は「外国人は例外とする」と発表した。

 現在、インターネット上で30万ウォン(約2万8000円)以上の取引を行う際には公認認証書を提示しなければならない。ネット上で印鑑の代わりとして用いられる公認認証書は、韓国の金融機関に口座を開設し、オンラインバンキングの手続きをすることで初めて発行を受けることができる。「アマゾン」や「イーベイ」など海外のオンライン・ショッピング・モールで買い物をすると、韓国のオンライン・ショッピング・モールがどれだけ不便なのかがすぐに分かる。アマゾンで商品を選んだ後「ワンクリック」というボタンを押すと、わずか1秒で「支払い完了」という画面が表示される。アマゾン側が顧客のクレジットカードの情報を保存しているため、リアルタイムで支払いを済ませられるのだ。

 韓国のオンライン・ショッピング・モールで代金を支払う際には、クレジットカードの番号を入力するだけでなく、パソコンに「アクティブX」というプログラムをインストールし、公認認証書の確認をしなければならない。セキュリティーシステムを二重、三重に強化したからといって、必ずしも安全とはいえない。すでにクレジットカード会社や携帯電話会社、オンライン・ショッピング・モールなどから多くの国民の個人情報が流出し、安値で売買されているのが現実だ。昨年には公認認証書までもが外部に流出し、金融当局が廃棄するという騒動も起こっている。

 外国のオンライン・ショッピング・モールは、顧客の取引に関する情報を保有する代わりに、大きなトラブルが発生した際にはしかるべき責任を取っている。個人情報が流出した場合には、巨額の賠償によって倒産の危機に陥ることもある。そのため各社は、セキュリティーシステムの構築に多額の金をかけ、管理も徹底せざるを得ない。一方、韓国は完全に逆の道を歩んでいる。顧客が毎回の取引でクレジットカードの番号を入力した上、印鑑代わりの公認認証書まで提示するよう法律で定めている。大きなトラブルが発生すれば「われわれ(企業)に責任はない」と言い張り、顧客に責任を転嫁している。こんなことだから、韓国の企業や金融機関は、セキュリティーシステムの構築や管理に対し十分な投資を行わないのだ。これは規制のレベルの差がもたらした結果といえるだろう。

 外国人が公認認証書を提示しなくても問題がないのなら、韓国人だけにそれを強制するのは説得力に欠ける。政府はその場しのぎの対策で、国民が不便を強いられる事態には目を向けず、外国人だけにメリットを与えるという批判を受け止めなければならない。公認認証書のために政策を変えるという声が出てもお構いなしなのだろうか。

パク・スンチャン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


まず以てタイトルからして失笑物の内容ですな。その願望は、韓国にしてみればシャレでは済まされない状態にあります。隙さえあれば、外国に移住したがるのが韓国人の習性でして、まあ、通販での不便から逃れるためだけでそこまで本気で考えるとは思いませんが、本気で外国人になろうとする人間が続出している現実が物語っているように、韓国は韓国人にとっては相当不便な国だと言う事でしょうねぇ。
まあ、国家全体で獲得する収入にしても、海外への輸出で賄って、そのために国内需要を拡大させようと言う発想が弱いのです。
そう言う現実からすれば、自国民を犠牲にしてもまずは外国人の便宜を図ると言う政策があるのもなるほどと思うのですが、事に由ったら、そんな事だから、韓国では外国人に対する諸所の差別が存在しているのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト



<< 外国に対してはともかく、国内においてすら正す事がなかった国 | ホーム | 非陸軍地上部隊の悲喜劇45 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP