FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国抵抗運動馬鹿列伝・番外編

China free


みなさんおはようございます。昨年の11月を以って「韓国抵抗運動馬鹿列伝」は完結となりましたが、1つ失念していた物がありましたので、今回はそれを番外編としてお送りいたします。<(_ _)>

韓国は自称連合国として、枢軸国たる日本を裁いた東京裁判を肯定的に見て、日本糾弾を行うための1つのネタとして用いていますが、これもまた韓国の立場としてはいかがな物でしょうか。
周知の通り、この裁判では東条英機が戦犯筆頭となっていますが、それは彼が大東亜戦争勃発時の総理大臣であったからで、日本からすればアメリカが最大の敵国だったと言う、アメリカの発想から生じた物であります。従って、韓国、そして中国もこの点を意識しなくてはならないと思います。
とりわけ韓国の場合、事あるごとに「日帝36年」と称して、日本統治の過酷さを糾弾しますが、それならば、朝鮮総督の経験のない東条が戦犯筆頭である事に関して納得して良い物でしょうか。
韓国は東京裁判と平行して、靖国神社に関しても非難の声を上げています。東京裁判で処刑された犯罪者どもを祀る靖国神社はけしからんと。しかし、処刑された7人のうち、陸軍大将は東条を含めて5人もいながら、朝鮮総督を勤めた者が1人もいないのです。
それに対して、東京裁判で終身禁固の判決が下った、小磯国昭、南次郎は朝鮮総督を勤めた事がありました。この点は韓国の立場では指摘しなくてはならないのではないでしょうか。朝鮮総督を勤めた事のない者が処刑されて、勤めた者が処刑されない。これはあべこべではないか、と。特に南に到っては、皇民化政策と言う名の民賊抹殺政策を行った極悪人という認識が彼らにはあるのならば、真っ先に処刑の対象であるべしと解釈すべきではないのでしょうか。
いや、東京裁判自体はせいぜい満州事変以降の事を取り上げたのに過ぎないのであって、それ以前から行われていた日本の韓国統治に関してはいかがな物でしょうか。東京裁判の内容と無関係に、全ての総督の名前を挙げて非難糾弾すると言うのが、不届きなりにも韓国の立場としての独自性を貫くためには必要だったのではないでしょうか。
安易に東京裁判や靖国神社を引き合いに出して日本糾弾を行う事は、韓国が事大主義に取り付かれていると自身の愚かさをさらけ出している事を示しています。

(# ゜Д゜)バ~カ <`д´; >
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 歴史 - ジャンル : 政治・経済

<< ナンセンスな加虐行為① | ホーム | 日本滞在を望む者こそ、潔白証明をせよ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP