FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

共に怠慢だな

「髪の色」が黒でないと「卒業式」に出られない! そんな高校はありなのか?

楽しみにしていた卒業式に「髪の色」のせいで参加できなかったとしたら、なんとも残念なことだろう。沖縄の県立高校で3月上旬、卒業生15人が髪の色を理由に式への参加を認められなかったとして、話題になっている。

沖縄タイムスによると、生徒たちはもともと髪の毛を染めていたが、その大半は式に備えて黒く染め直していた。ところが学校側は式当日の朝に「不十分だ」として、さらに染め直すよう指導。生徒が染め直しに行っている間に卒業式が始まり、戻ってきた生徒9人は会場にこそ入れてもらえたものの、卒業証書授与で名前は読み上げられなかった・・・ということのようだ。

学校側は「きちんとした黒髪でなければ駄目」「断腸の思いだが、ルールは守らなければならない」と話しているそうだ。一方で生徒や親は「基準が厳しすぎる」「度が過ぎている」と反発しているという。

そもそも学校は、生徒の髪の色を理由にして、卒業式への参加を拒否していいものなのだろうか。稲野正明弁護士に話を聞いた。(以下略。詳細はリンクより)


この件に関して、学校にも生徒にも共に怠慢のそしりをまぬかれないと思いますね。
学校の立場に立てば、卒業式においてその髪の色では駄目だと言う風にみなしているのならば、普段からそのように指導すべきであって、このような事態になったのも、建前上、髪の毛に色を付けているのをちょんぼとしていながら、事実上野放し状態にしていたからこそ、卒業式の段階になってかような一種のトラブルになってしまったのではないでしょうか。
また生徒の側にしても、卒業式の直前の段階になってもまだそのような事をする事が当たり前で、卒業式の時だけ黒くしていれば良い程度の感覚でいたと言う事でしょう。
そんなありさまではそのまま会社勤めへと突き進んでしまって、その時には、問答無用で懲戒処分になってしまう事でしょう。
それとも、昨今は高校生は大学へ進むのが当然だと言う意識が強く、大学生程度ならば、まだまだそうしたカラーの髪の毛が許容されているからと高をくくっていたのでしょうか。
その大学生にしても、就活においては、スーツを着用して出向くと言うのが御定番ともなれば、もっぱら自身の権利を主張するだけではだめて、どこかで自制する習慣を身に着けておかないとだめなんじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



<< 余所で売れるのならば無理して日本で売らなくても良いじゃないか | ホーム | くさい物に蓋と言うよりは、単によそへ押しやっているだけ >>


コメント

そんなに髪を染めたいのかなと思う方なので、不思議なんです。
それより会社に入った子らが、急に使い始める敬語がなんちゃって過ぎて苦笑いを誘う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP