FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本国籍以外の選択はろくでも選択か

China free


みなさんこんばんわ。今日の記事は、日比混血児が日本国籍を取れるかどうかに関することであります。まずは引用記事をご覧ください。

比残留二世8人日本国籍を認める
フィリピンに渡った日本人移民の子供で第二次大戦前後の混乱で身元が分からなくなったフィリピン残留日本人二世が日本国籍を求めている審判で、東京家裁は戸籍を新たに作る「就籍」を計8人に許可した。8人は7日、マニラで戸籍謄本を受け取った。
NPO「フィリピン日系人リーガルサポートセンター(PNLSC)」によると、就籍が認められた二世はこれで15人。広島県出身の父が7歳の時になくなったという吉井ルシータさんは同日、「日本人の娘と認められてうれしい。知らせを聞いたとき、父の写真にキスをした」と話した。PNLSCによると、フィリピン残留二世約3000人の内、約800人の身元が分かっていない。これまでに両親の婚姻記録の資料がある101人の就籍を申し立てており、今年中にさらに75人の申し立てをする予定。(引用ここまで。3月8日分)

比残留二世6人国籍を求め抗告
日本国籍の取得を目指していたフィリピン残留日本人二世6人が東京家裁に就籍の申し立てをを却下された事を不服として、24日東京家裁に抗告した。うち2人が記者会見し、「父は日本人。なぜ、わたしの国籍を認めてくれないのか」と訴えた。
ダバオ在住のコンスタンシア・マサエ・ヨシミさんの場合、父親は20年代にフィリピンに渡り、フィリピン人の母親と結婚。ヨシミさんは現地の日本人学校で学んだと言う。ただ、父親は40年ごろに行方不明になり、戸籍などは分かっていない。
東京家裁は父親が日本人とは確認できないとして11日却下した。申立人代理人の青木秀茂弁護士は「当時の日本人学校は在留邦人の子女である証明を出さないと通えなかった。これを何人と言うのか」と話す。
残留日本人二世は戦前フィリピンに渡った日本人移民の子供。
これまでに103人が就籍を申し立て、17人が許可を受けている。(引用ここまで。3月25日分)

(# ゚Д゚)バカヤロウ!! だからフィリピン残留じゃないだろ! 父親は日本ではなくフィリピンで生涯をまっとうする前提があったから、子供はフィリピン人の母親から、フィリピンで生まれたのではないですか。まず以って、それが1番重要な事ではないですか。父親が日本人だからと言う事が優先的に重要視されるべき環境にあるとしたら日本生まれの場合でしょう。
いちいちフィリピン生まれの子供までも日本国籍を得るが当然と言う発想はやめろ! 父親が日本人と言うのは口から出たでまかせとまで言わないまでも、なぜ、母親がフィリピン人だという事を強調しないのか。フィリピン人の母親は卑賤の出だから勘定に値しないとしでも言いたいのでしょうか。
この種の支援を行っている連中は似非人権屋にして、フィリピンを侮辱している事に気づくべきであります。そして、日本国籍を欲する二世自身にしても、自身の欲求から出でた事ですから、父親が日本人だからと言うのはやめて、自分自身の能力の及ぶ範囲で帰化申請を行うのが筋だと思います。
父親の血統を利用して日本国籍を取得すると言うやり方は、始めから自分は日本人だと言う前提に立つやり方であって、その場合、母親やこれまで長年生まれ育った地を完全否定する事になるのです。

安易な国籍取得は反対! クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 国籍法改悪反対! - ジャンル : 政治・経済

<< 自分の意志から始まった事だから | ホーム | ナンセンスな加虐行為① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP