FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

硝石はなかったか

「700年前のトイレ」発見でネットに衝撃!便器の中には・・・―デンマーク

デンマークのコペンハーゲン・ポストがこのほど、同国中部のオーデンセで見つかった「14世紀に使用されたトイレ」の写真を掲載した。木でできた2つの便器の中には、排泄物が約480リットル入っていたという。韓国・朝鮮日報電子版の26日付の報道として、中国網が27日伝えた。

報道によればこのトイレは毎週火曜から木曜まで、無料で一般公開する。

「700年前のトイレが見つかった」とのニュースに、インターネット上では「衝撃的だ」といった驚きの声が広がった。

(編集翻訳 恩田有紀)


話が便所なだけに、汚い内容になっているのですが、自分が思った事は、その中に硝石はなかったかと言う事でした。
実際、ドラマの「水戸黄門」では、花火職人が火薬の原料を得るために、昔便所があった所を掘る場面がありました。
要するに、地面の中でうんこが長い時間をかけて硝石になると言う現象があった訳です。
この話はフィクションの世界だけでなく、現実においても動物のうんこを使って硝石を製造する手段が存在しています。
とは言え、硝石の使い道は火薬だけでなく、肥料の原料ともなっている事からすれば、それだったら硝石にする事なく、直接肥やしにすればいいじゃないかと言う感想がわいてきました。
もちろん、肥料以外の使い道であるのならば、そうした手段によってでも硝石の製造は不可欠と言う事になります。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< 利益認識の乖離83 | ホーム | 余所で売れるのならば無理して日本で売らなくても良いじゃないか >>


コメント

wikiとか見たら、指摘のとおり肥料と火薬つくりが人工的に行われていたもよう。
フランスではナポレオン戦争の前に、硝石丘の手法が開発されて「戦争」に寄与したらしいのが印象的でした。

西欧でも肥料として活用されて生活を支える一方で、皮肉にも戦争を支えた。
ひとつ覚えました
日本の古くから農村の香りと皮肉る言い方をするのは偏見なんだね。
(もっとも、これは体質上の酵素の関係の臭いとも聞きますが)


現代では、下水汚泥からバイオマス燃料が作られ、金属等の採取で「都市鉱山」の一躍を担う
管理しないと衛生上有害な排泄物も知恵しだいだな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP