FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

親日国のお話









安い!ただ!お得! 無料会員募集中!




週間アジアのカテゴリーに分類記事は、これまで毎週火曜日掲載の「週間アジア」の中の亜州見聞からの引用に限ってきましたが、これからは範囲を拡大して、それ以外でもアジア関連の記事でここに掲載するに値するものも書くことにしました。<(_ _)> 今回の記事は10月28日分からの引用です。


=====================================


①投資ぜひわが国に-ベトナム首相熱くセールス


6月に就任したベトナム首相グエン・タン・ズンさんが日本を公式訪問した。20日に都内であった日本貿易機構(ジェトロ)主催の投資セミナーでは、自らがセールスの先頭に立った。


最近のベトナム・ブームを反映し、定員を100人ほど上回る400人あまりを前に、安くて優秀な労働力、政治の安定、美しい観光地の魅力を30分近くにわたって、熱弁。司会者が「予定があり退場されます」と促しても「投資家の皆さんから直接、質問をお受けしたい」と席を立とうとしなかった。


最南端のカマウ省出身。12歳で南ベトナム解放民族戦線に参加、20年にわたり従軍した。闘士で、眼光鋭い。96年の共産党大会で47歳ながら政治局員に抜擢され、将来を嘱望されてきた。


一部では中国派と報道されてきたが、まず日本を訪問。日本記者クラブでの会見では「17世紀には日越貿易が盛んで、陶磁器がたくさん入ってきた。古くからの友人です」と親日振りをアピールした。 (引用ここまで)


ベトナムと言えば、東南アジアで最も日本軍が居座った国ですが、まあ、フィリピンやミャンマーのように激戦の地とならなかったこともありましょうが、首相閣下も日本に対してこうした反応です。江戸時代初期のことを引き合いに出して、友好を強調してますねぇ。(*^o^*) どっかの能無し大統領とはえらい違いです。


=====================================


②求む日本の技術者-団塊よ台湾で第二の活躍を


「団塊世代の皆さん、定年後は台湾でその技術と能力を生かしてみませんか」。このほど開かれた「台湾企業人材募集フェア」のため、募集団長として来日した郭ホウヨウさんは暑いエールを送る。


台湾行政院(内閣)の科学技術振興部門「国家科学委員会」で総合業務部長を務める。大学の第二外国語に日本語を選んだ、知日派だ。


フェアは米国、日本、インドで順次開催中で、「日本での主なターゲットは、定年間近の団塊世代の技術者です」。エレクトロニクス、ライフサイエンス、IT分野の人材を求めている。


団塊世代に対しては、中国企業の取り組みが先行している。中台で人材争奪戦かと思えば、「中国と高い技術をもつ台湾では国際分業の役割が異なる。われわれは中国を意識していない」


とはいえ、今回のフェアでは、日本人の多くが、台湾の産業や生活ぶりについてよく知らず、反応が今ひとつとも感じた。「日本人には住みやすい台湾の魅力をもっとPRしたい」(引用ここまで)


中国に比べて居心地がよさそうですねぇ。日本同様、技術力で中国を凌駕しているという自負心があるようです。台湾ガンガレ!


珍しく親日なエピソードを提供して (*⌒ー⌒) して本日の「週間アジア」はおしまい! (^0^)/^^^^^



今回の「週間アジア」はいかがでしたか。クリックお願いします。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 美しい国へ - ジャンル : 政治・経済

<< 共産主義にユダヤ人はいらねぇ! | ホーム | 絞首刑にする >>


コメント

いいですね。

こういった話を聞くと、
国際交流の大切さが分かりますよ。

但し、特亜のような国家ではなく、
日本にとっても相手にとっても有益となるような国と
付き合わねばなりませんね。
マスコミも寒流ブームだのほざいていないで、
こういった親日国にも、もっと注目してよ!

ベトナムは最近注目株。
中国の人件費が高騰してきたのと、チャイナリスクで想定の範囲外の経費がかかるので、工場とかをベトナムに移転する企業が多いらしいです。
『幹部[扌労]、班長吧、三千職工三千賊(幹部はかっぱらい、班長は太り、三千人の労働者はみな泥棒)』と呼ばれるような連中より、ベトナム人の方がよっぽどマジメに働くしね。

台灣はエリートがどんどん海外で留学・研修したり、台灣版シリコンバレーとか作ってたり、技術者をちゃんと育てようとしているので、ITの技術水準は日本並みにあります。
ノートPCの世界シェアはたしか台灣が一位です(ちょっと自信がない)。

ちなみに、東南アジアの植民地時代は現地人と白人の間に中国人が入って搾取していたので、中国人はずうーっと嫌われてまつ。

訪問者の方々へ

>CRAZY MASTERさん、阿麗さんへ
たびたびの訪問ありがとうございます。
この種の記事は、小さく掲載されていました。そのために引用はしやすかったわけですが。
モンゴルしかり、ベトナムしかり、台湾しかり、日本にとっての好ましい国はたくさんありますねぇ。
( ゚▽ ゚ )b
決して日本はアジアの嫌われ者にあらずです。

月並みな発言になってしまいますが・・

いつも日本がアジアで孤立しているという
言葉をニュースで流してますけど、
それなら、なぜ、こういう親日国が存在して
いるのかと思います。

皆さん思ってることだと突っ込まれて
しまいそうですが、
もっと日本は親日国と友好を深め、
協力態勢を敷くべきかと。
中国や韓国にカネを使う必要はないですよ。

勉強中の整体師さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。
どうしても月並みになってしまいますなぁ。(^0^;)
近くに反日国がいるために(台湾も近くですけど)、孤立イメージができてしまうのでしょうか。近くの人間の叫び声は容易に聞き取れますが、遠くの人間となると、そうも行きません。近くの人間がわめいていると、それで聞き取れなくなってしまうこともありえます。

拙僧は以前、中国人、韓国人、台湾人とビジネスの話をした経験がありますが、その中で、一番信頼できそうだったのは、やはり台湾人です。まぁ、当たり前の話ですかね。

おしょうさんへ

今現在、嫌韓、嫌中が醸成されている現状の下では、そのように思うのが自然ですね。

(゚∀゚)イイ!

ベトナム、スキ。
台湾、中国寄りの政権できるんだろか・・・

かっぱやろうさんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。
うーん、台北市長の国民党のお馬さんが次期総統を狙っているとか。

やっぱり

親日的なエピソードは、
読んでて気持ちが良いですね。
どこぞの国とは大違いです。

常識的な国であれば、
日本の友好を広げるべきだと思います。

刀舟さんへ

死那や強姦酷はいまだに謝罪、賠償を要求してきます。
これに対して、常識的な国だったら、日本はこれまで充分すぎるほど償ってきた。これからはお互いにとって特になることをしましょう、と言う感覚で接してきますからねぇ。こういう国とは、もっと近い存在でありたいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP