FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

みんなで頑張ろうと言うだけでは駄目だと言う事⑰

「みんなで頑張ろうだけでは駄目だと言う事」第17回目です。
脱社畜ブログでは、日本では往々にして責任の所在が明瞭でないと言う指摘がなされていますが、自分の見解では、逆に課せられる責任の方が明瞭で、それに応じた権限が不明瞭だとします。
いずれにしても、権限と責任との関係の整合性に欠けていると言う事が言えると思います。
営業の場合は、ノルマと言う物が往々に強調される物でして、だからこそ、課せられる責任が明瞭だと言うのですよ。独立した責任が課せられているのに対して、それを果たすための権限が不明瞭だと言うのです。
前回も、「頑張る」ことを要求するために、権限は無制限に認めていると書きましたが、早い話が会社全体で権限を共有していると言うべきでしょう。そう言う状態だから権限が重複していると言うのです。
かように、責任に合わせて、権限が独立した状態にない事は、怠け者は言うに及ばず、それなりに勤勉な者にしても、迷惑な物であります。
何しろ、独立した責任を果たすための行使する権限の保持のためにも多大な労力が費やされるのです。常に他人に取られないように神経を張りつめていなくてはならないのです。
こんな状態で、何がみんなで頑張ろうなのでしょうか。こんな有様になるのであるのならば、どうして、権限の共有化を正当化するみんなで頑張ろうと言うきれいごとに倣って責任も共有化すると言う方向に持って行った方が整合性と言う点で好ましいと思うのですよ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ







スポンサーサイト



<< いんちきに見合った力がなければ駄目だと言う事だ | ホーム | わが国の場合早く仕事を終えられるような配慮が欠けている >>


コメント

>>権限と責任との関係の整合性に欠けていると言う事が言える

そうそう。 
最初に決めておかないところがミソだね。
戦況状況しだいで、我先に巧妙に、権限の取り合い、責任の押しつけあい
これでは、結果も期待とおりには出ないでしょうやね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP