FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

二もなく女の頭数を増やす事ばかり考えてもねぇ

リケジョに続け“ドボジョ”国交省が5年で倍増方針

 安倍政権が女性の活躍を推進していることを受け、国土交通省は、建設業で働く女性を5年間で2倍に増やす方針を固めました。

 建設現場などでは、女性労働者が占める割合が全体の2.7%と他の業界に比べて少ないのが現状です。
 建設現場で働く女性(30代):「自分には向いてるのかなと思いますね。こんな自分でも、いるとちょっと雰囲気変わるんですよね」
 建設現場で働く男性:「やっぱり(雰囲気が)明るくなりますよね。男だけだとカリカリする時もあるんで」
 建設など土木関係の仕事をする女性は、業界内で「ドボジョ」とも呼ばれています。国交省は、建設業の人出不足を補うためにも、女性の労働者を5年間で倍増させたい考えです。ただ、現場では、女性用のトイレや更衣室が少ないという問題もあり、こうした作業環境の改善案を夏までに取りまとめる予定です。



リケジョの場合は、頭だけで済んだのですけれど、ドボジョってのはねぇ。結構体力勝負の所がある以上、けっこうなり手に制約が生じると思うのですよ。そう言った現実的な事に関して度外視して、何でもかんでも男女平等を上っ張りに貫徹させればいいってものじゃないのですよ。
実際内面的には、婦女子と言う事で負担が軽くなって、その分男につけ回しになってしまうと言う結果になってしまわないのでしょうか。
それに、引用文の中にあった「やっぱり(雰囲気が)明るくなりますよね。男だけだとカリカリする時もあるんで」と言う部分に関しても、結局の所が、その女性が若い場合に限られて、おばちゃん程度となると話は別になる事はないでしょうねぇ。
真に男女平等を貫くのであれば、女性だに長く勤められる体制を作る必要があり、上記のような事を期待するだけならば、肝心なそう言う事はすっぽかしになるのではないでしょうか。長く勤められるようでなくては、到底「ドボジョ」の頭数を著しく引き上げる事などできないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ

スポンサーサイト



<< 韓国は恥の上塗り、あほの上塗り | ホーム | いんちきに見合った力がなければ駄目だと言う事だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP