FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

両極端な中国の対日観の1つ

列に並び、騒がない日本の幼稚園児=素養の高さは子どものころからの教育にあり―中国メディア

2014年4月25日、人民日報は日本の素養の高さは子どものころからの教育にあるとする記事を掲載した。以下はその概要。

日本に旅行に来ていた中国人観光客は、帰国前「日本人が秩序を順守するという話はたくさん聞いていたが、今回の日本旅行は本当に感慨深いものになった」と話した。地下鉄、エレベーター、バス停、レジなど、どこでも必ず自発的に列に並んでいたというのがその理由だ。

東京の街では、2、3人の幼稚園の先生が十数人の手をつないだ園児を連れて歩いている光景をよく見かける。きれいに並んでいるのはもとより、ほかの歩行者の邪魔にならないように道の片側に寄っている。赤信号に出くわすたびに、先生は園児たちを止め、「赤は止まれ、青は進めだよ」と教える。

日本の家庭でも、子どもの公共意識を養うことが非常に重視されている。地下鉄のホームで、親が子どもに電車に乗ったら大声で話したり、騒いだりしないように言い聞かせている姿を見たのは一度や二度ではない。

一般社団法人日本旅行業協会の越智良典事務局長によると、日本では公共意識を育むことを非常に重視しているという。たとえば、時間を順守したり、列に並んだり、大勢の人がいるところでは大声で話さないなど、良好な習慣を学校教育のなかで身につけている。

同氏は、中国が展開する品を重んじ、マナーを守ろうとする活動は重要で、良い公共秩序と社会習慣の形成に役立つと指摘する一方、根本からそのような習慣を身につけるには、子どものころからの教育が必須だと指摘している。(翻訳・編集/北田)


まあ、昨今では必ずしもこれに当てはまらないような事態が頻発しています。もっともそれは家庭での話であって、幼稚園レベルではまだまだこうした通りに進行しており、家庭での不備を何とか補っていると言えましょう。
しかし、問題なのは、そのように指摘している中国自身の方ですよ。
わが国をののしる時にはいろんなことを軍国主義に結びつけて、悪しき風に持ってくことが御定番となっている一方で、このように高く評価する所は何とも不気味ですよ。高く評価するのならば、自らも忠実にまねて行けばいいと思うのですが、一向にそうならないのは、いちいち我が国を軍国主義とののしる所にも原因があるのでしょう。
引用文で指摘している、我が国の児童のお行儀が良いのも、どこかで忠実な兵隊として用いる事が出来る下準備だと決めてかかって否定的に考えてしまえば、彼ら的にはそのように自身がお行儀のよい人間になれない事を正当化できるじゃないですか。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ



スポンサーサイト



<< 相互の信頼が貫徹すればいい発明だな | ホーム | 彼らの場合、汚す場所が足りないと言う事か >>


コメント

シナって、いったいどんな社会ルールがあるんだろうな、と疑念を禁じ得ない。
私が見知ったシナ人たちは、自信まんまんなんだけど、たいした根拠なかったし、シナの官制報道そのまんまを受け売りのみでしたわい。
だめだ、こいつらと思って、遠まわしに指摘しても、時代がわかってないだの、新聞読んでますか、と偉そうにほくそ笑んでました。

思い返してもムカムカしますわ。その後のありさまを見せつけながら、それ見たことかと言ってやりたいが、呆れたことに、そいつらその大中国の国籍を捨てて日本国籍をとってどっか行っちゃいましたわ。
恥知らずのバカものどもめ。自分らが自分の祖国をダメにして、日本まで巻き添えにダメにすることを反省しろと言ってやりたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP